« ナカツカさんお別れ会&春菜さんwelcome会 | トップページ | Ca'De' Medici LAMBRUSCO DELL'EMILIA AMABILE »

2008年3月13日 (木)

Monchiero Carbone REGRET LANGHE NABBIOLO 2005

私の好きなピエモンテのワイナリー、モンキエロ・カルボーネ。その蔵が出してるランゲ・ネッビオーロです。今回初めて飲みました。レグレットという名前が付いていますが、これは畑の名前でもあり、英語のregret(後悔)と同じ意味でもあります。「このワインを飲まないと後悔しますよ」という意味で名付けられたとか。後悔しないように飲んでみました。

Monchiero_carbone_regret05










産地:イタリア ピエモンテ州 タナロ

輸入元:アルトリヴェッロ

ブドウ:ネッビオーロ 100%

色:明るいルビー色

香り:タバコ、ウーロン茶、ベリー

味:まずほのかな甘味が口の中に広がり、その後徐々にえぐみに近い苦味が現れます。酸味は酸っぱすぎず、ちょうどいい感じです。タンニンはやはりネッビオーロらしく、歯茎を覆う強さがあり、渋いですが、嫌みな感じはありません。そしてランゲ・ネッビオーロの真骨頂、ミネラル感が、ガッシっときます。このミネラルとタンニンで口の中がカシカシします。ランゲのネッビオーロはこうじゃないといけません。抜栓直後は苦味が飛び出ている感と、タンニンが暴れまくっていたので2日目まで置いてみました。タンニンの荒さはまだまだ残るものの、えぐみは消えました。ただやはり果実味が薄く、後半で少し膨らむのですが、ピークに達する前に苦味が邪魔してしまいます。ここが残念。でも甘酸っぱさとシソ梅が調和したような味わいで美味しいです。余韻ではチョークのようなミネラル感と軽い苦味が続きます。もう少し寝かせてみると、もっと美味しくなる可能性は感じます。やっぱりネッビオーロは旨い!

値段:2000円ちょと

「今日はネッビオーロを買おうとお店に行きました。財布の中には2000円あります。目の前の陳列棚にはこのモンキエロ・カルボーネと、カッシーナキッコと、プロデュットーリのランゲ・ネッビオーロが並んでいます。さて、あなたはどれを選びますか?」
う~ん、難しいですね。他の2つに比べると若干カッシーナキッコの方が安いんですよ。05を今飲むならカッシーナキッコかな。ミネラル感が他の2つよりも抑え気味なので飲みやすいです。でもランゲらしい骨太さを感じたいなら他の2つです。これは飲み比べしてみたいです。

|

« ナカツカさんお別れ会&春菜さんwelcome会 | トップページ | Ca'De' Medici LAMBRUSCO DELL'EMILIA AMABILE »

イタリア(ピエモンテ)」カテゴリの記事

コメント

私も今飲むならカッシーナキッコに一票です^^v
もう2回のみました。

投稿: ヤックリュ | 2008年3月14日 (金) 18時56分

ヤックリュ様
やっぱりそうですよね~。
でもこのREGRETも数年後に飲んでみたいです。

投稿: アマ | 2008年3月14日 (金) 22時02分

札幌で購入する際、ランゲ・ネッビオーロの選択肢が増えたような印象を受けるのですが、今まで知らな過ぎただけでしょうか。
ネッビオーロを楽しみたい時にどれにしようか考えられるのは嬉しいです。違いを知るための飲み比べの会を希望します。

投稿: 副部長 | 2008年3月16日 (日) 22時10分

副部長様
確かに増えている気がします。普段バルバレスコやバローロを飲めない我々庶民にとって、ネッビオーロを感じることの出来るとても良いワインだと思います。食事に合わせやすいしもうこれで十分かも。

投稿: アマ | 2008年3月17日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/11291408

この記事へのトラックバック一覧です: Monchiero Carbone REGRET LANGHE NABBIOLO 2005:

« ナカツカさんお別れ会&春菜さんwelcome会 | トップページ | Ca'De' Medici LAMBRUSCO DELL'EMILIA AMABILE »