« 北島秀樹 ケルナー 2006 | トップページ | AVIGNONESI Rosso di Montepulciano 2004 »

2008年3月21日 (金)

MEDICI ERMETE CONCERTO LAMBRUSCO REGGIANO SECCO 2006

またランブルスコを開けました。今回はメディチ・エルメーテというワイナリーのものです。コンチェルトという名前のレッジアーノ地方で作られたランブルスコで、セッコはやや甘口を意味します。ここはその昔フィレンツェの大地主であったメディチ家の系列ファミリーが、エミリア・ロマーニャで所有するワイナリーです。ちなみに前回飲んだランブルスコもワイナリーの名前に「メディチ」が付いていますが、関係は不明です。この蔵のランブルスコは辛口ランブルスコの代名詞的存在ですが、さて名家のお味はいかに。
Medici_ermete_lambrusco06










産地:イタリア エミリア・ロマーニャ州 レッジオ・エミリア

輸入元:モトックス

ブドウ:ランブルスコ・サラミーノ 100%

色:濃い赤紫

香り:セメダイン、ベリー

味:まずグラスに注ぐと一瞬で泡が消えてしまいます。それくらい微炭酸です。口に含むと私の苦手なセメダイン香が広がり、その中で甘味をほんのり感じます。苦味はさほど強くなく、酸味はしっかりしています。タンニンもさほど強くはありませんが、そこそこ感じられます。ミネラル感もあり、やや辛口としてのバランスは良く、飲みやすいですが、私には香りがちょっと残念。今回は生ハムはなかったのですが、サラミやソーセージの加工肉にはピッタリ!臭みが全く出ませんでした。さすが名家!

値段:1800円

赤のスプマンテは、北海道ワイン社の初しぼり・微発泡セイベルもそうだったのですが、どうもこのセメダイン香が私にはネックです。赤のシャルマー方式だとこれは避けられないものなのか、それとも保管が悪いのか…。これが強いとなかなか杯が進みません。今回のランブルスコはギリギリセーフでした。お店で飲んだことがないのですが、どうなんでしょうか?次のランブルスコはルカ・ダットマのコルレートを狙います。

|

« 北島秀樹 ケルナー 2006 | トップページ | AVIGNONESI Rosso di Montepulciano 2004 »

イタリア(その他)」カテゴリの記事

コメント

セメダイン香か私にはわかりませんが、独特の香りがあるような気がします。
お店でいただいたときも同様だったと思います。

投稿: 副部長 | 2008年3月23日 (日) 22時42分

副部長様
是非今度セメダインの臭いを嗅いでみて下さい。この臭いは酸化臭の一つして例えられます。仕事場にありませんか?

投稿: アマ | 2008年3月24日 (月) 22時48分

セメダインのにおいを嗅いで、ワインを思い出したら、仕事中にクンクンしてしまいそうです。そんな、おいしい香りではないですね…。試してみます。

投稿: 副部長 | 2008年3月25日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/11618549

この記事へのトラックバック一覧です: MEDICI ERMETE CONCERTO LAMBRUSCO REGGIANO SECCO 2006:

« 北島秀樹 ケルナー 2006 | トップページ | AVIGNONESI Rosso di Montepulciano 2004 »