« 余市ワイン エルムゴールド 白 | トップページ | ナカツカさんお別れ会&春菜さんwelcome会 »

2008年3月 9日 (日)

Bon Vivant 訪問

神田は神保町にあるバー「ボン ヴィヴァン」に行ってきました。ここは山本会で唯一?十勝ワインの話しをわかっていただけるメンバーでこのブログでもコメントしていただいているwakwakさんのお店です。いつかお店にお邪魔したいと思っていたのですが、今回は時間ができたので行ってきました!
wakwakさんはシニアソムリエで特にフランスワインがお好きな方なのですが、お店は決してワイン・バーではありません。シングルモルト、バーボン、芋焼酎、もちろんビールなどなど、アルコール類は各種そろっています。ウイスキー系は正直わかりませんが、芋焼酎は芋焼酎好き(私)のツボをしっかり押さえています。

グラスワインは赤白各3種類あり、フランス、イタリア、その他というような構成で、定期的に変わります。もちろん私がいただいたのはイタリアで、この日のワインがこれです。
Bon_vivant_wine









右から
①Cantina Bolzano St. Maddalena SAUVIGNON MOCK 2006
②LE MACCHIOLE BOLGHERI ROSSO 2005

①はアルトアディジェにあるカンティーナ・ボルツァーノのソーヴィニヨン・モックです。私が好きな白ワインです。名前の通りソーヴィニヨン・ブラン100%のワインです。06は若干酸が尖っているかなという印象だったのですが、今回のは抜栓してからの時間がたっているためとても良い具合に果実味が膨らんでいて、丸くなっていました。やっぱり美味い!グラスで1000円です。

②はトスカーナ・ボルゲリ地区にあるレ・マッキオーレのボルゲリ・ロッソです。セパージュは、メルロー 50%、カベルネ・フラン 30%、サンジョヴェーゼ 15%、シラー5%となっています。03まであったマッキオーレ・ロッソに代り、04からリリースされたワインです。こちらは抜栓して一晩たっていますが、バランスが良く最高でした。旨い!としか言いようがありません。スイスイ喉を通って行きました。グラスで1100円です。

札幌でこれらのワインをグラスでいただけるお店は私は知りません。とても満足です。前回の白は私が今年一番!と唸ったタマルディでした。ちょうど私が行った時にボトルが空いてしまい残念でした。

そしてなんと、帰り際に「今日の仕上げに」とグラッパをサービスしてくれました!

Bon_vivant_grappa

 

 

 




右から
①LE PERGOLE TORTE aqua vitae 1996
②PRIME ARANCE AQUAVITE D'ARANCIA

①はモンテヴェルティーネというサンジョヴェーゼ好きなら知らない人はいない位有名なワインを造り出すレ・ペルゴーレ・トルテのグラッパです。もち ろんサンジョベーゼを使っています。このワイナリーがグラッパを造っていることを初めて知りました。大変貴重な1本です。味は非常にマイルド。バニラの香 りもほのかに感じられ、極上のグラッパでした。
ちなみに「アクアヴィーテ」とは直訳すれば「命の水」ですが、労働者の活力となることからアクアヴィーテとは蒸留酒のことを意味します。

②はプリメ・アランチェという名前のアクアヴィーテ・ダランチアです。アランチアはオレンジという意味ですので、オレンジで造られた蒸留酒なのです。初めて飲みましたが、まさにオレンジの香りが鼻腔を抜け、とても面白い味わいでした。チョコレートが食べたくなります。

今回はお腹一杯だったのでいただかなかったのですが、wakwakさんはフランスチーズ鑑評騎士でもあり、チーズのプロでもあります。次回は是非オススメのチーズを食べてみたいと思います。

美味しいお酒、お店の雰囲気、BGM、そしてwakwakさんのお人柄これらが一体となってとても居心地の良い空間でした。このようなお店が通勤途中にあったら、必ず週に一回は寄りますね。
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。

wakwakさん、楽しい時間をありがとうございました!

|

« 余市ワイン エルムゴールド 白 | トップページ | ナカツカさんお別れ会&春菜さんwelcome会 »

ワイン関係イベント」カテゴリの記事

コメント

東京に行きつけのお店ができるなんて、素敵ですね。
いつも仕事のあるところからも比較的近いですよね?
十勝ワインについてのお話も盛り上がったのでしょうね。
機会があれば、私もお邪魔したいです。

投稿: 副部長 | 2008年3月 9日 (日) 12時08分

こちらこそ、ご来店ありがとうございましたsign01

いやぁ、突然のご登場、驚きました! びっくりドキドキでしたsweat01
あんな路地裏の当店に一発でこられた人は珍しいです。
間違いなく皆迷って、何度も電話をかけてこられます。

あの雨で暇でしたが、お陰様で嬉しい時間となりました。

タマルディはすみません。直前に同じ席に座った方で終わりでした。翌日営業日でしたら開栓しても良かったのですが・・・
でもお好きなワインがあって、良かったです wine

必ず毎日3~4カ国のグラスワインをおいていますが、日本のワインも加えなくてはいけませんね。
是非、当店向きのおすすめワインをアドヴァイスしてください。
まずは、「清美」 からですね。。

  ・・・ それにしても、、 アマさん、褒め過ぎです ^^;

投稿: wakwak | 2008年3月 9日 (日) 17時19分

またしても他の方に先を越されてしまいました。
近いうちにお伺いしたいです。アマさん、すごい行動力ですね。

投稿: ナカツカ | 2008年3月 9日 (日) 22時48分

副部長様
副部長なら必ず絶対気に入るお店ですよ。もしかしたら私より通うことになるかもしれません(笑)。共働学舎の桜も話題になりました。ブログに書きませんでしたが、素晴らしい趣味をお持ちなんです。これまたきっと副部長の心をつかみますよ。金曜日早いフライトで行けた時の定番になりそうです。

投稿: アマ | 2008年3月 9日 (日) 23時05分

wakwak様
突然お邪魔して驚かせてしまい申し訳ありませんでした。いっぱいサービスしてもらった上にお土産までいただいてしまい恐縮です。
本当に楽しい時間をありがとうございました。
お店の場所はワイ・ヴィラージュの方が迷いました(笑)。近くの地名が私の苗字なので、わかりやすかったのかも(関係ありませんが)。
実はアルザスの白がお好きな方に是非飲んでもらいたい道産ワインがあります。ここでも紹介しているKURISAWA BLANCです。06はもう品切れなんですが今年リリースの07が出たらお持ちします!赤はもちろん清見で!
また行きますので、これからもよろしくお願いいたします!

投稿: アマ | 2008年3月 9日 (日) 23時17分

ナカツカ様
もとを辿れば、ナカツカさんが山本会に呼んでくれたのでwakwakさんと知り合う事が出来たのです。感謝いたします。
まさにBon vivant!
一度しかない人生、機会を逃したくないですからね(笑)。
明日楽しみにしてます!

投稿: アマ | 2008年3月 9日 (日) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/11106610

この記事へのトラックバック一覧です: Bon Vivant 訪問:

« 余市ワイン エルムゴールド 白 | トップページ | ナカツカさんお別れ会&春菜さんwelcome会 »