« 完熟ナイヤガラ | トップページ | 十勝ワインで新年会 in 帯広 2008 »

2008年1月14日 (月)

JR車内でワイン!

副部長と特急スーパーとかちに乗り、帯広へ向かいました。目的は「十勝ワインで新年会 in 帯広 2008」に参加するためです。札幌から約3時間の旅、やはり旅のお供はワイン!車内販売でははこだてワインしか売っていないので、乗る前に大丸で購入しました。
080112






左から
①SANTERO PINOTO CHARDONNAY SUPMANTE BRUT 200ml
やはり出発は泡物!ということでサンテロ社のピノ・シャルドネ・スプマンテ・ブリュットです。値段は550円。名前の通り、ピノ・ビアンコ 50%、シャルドネ50%のスパークリングワインです。このスプマンテはお値段が手頃なうえ、ハーフもあり、しっかりした味わいなので札幌市内のイタリアンでもよく見かけます。すっきりドライですが、後半の苦味が少し私には強めで苦手です。

②十勝ワイン セイオロサム 2003 ハーフ
池田町はその昔、アイヌ語でセイオロサムという名前で呼ばれていました。池田町産の清見とツヴァイゲルトレーベ他をブレンドしたワインで、実は十勝ワインの商品としては一番古いのがセイオロサムで1970年から販売されています。値段は1027円。
ややオレンジがかった濃いめのルビー色で、バニラとベリーの香りが心地よいです。口に含むと優しいブドウの甘味に、樽香を感じます。後半でしっかりした酸味に、ほのかな苦味と渋味が現れます。飲み込んでも樽香が鼻を抜け、余韻もそこそこ続きます。ハーフということもあり、さほど期待はしていませんでしたが、思った以上に美味しかったです。

③SANTERO ASTI DEGLI ANGELI 200ml
こちらはサンテロ社の「天使のアスティ」です。おそらくクリスマスシーズンに最もスーパー等で見かけたスプマンテではないでしょうか。こちらはモスカート・ビアンコ100%ですので甘口。デザートとして購入しました。値段は550円。モスカートですから香りはやはりマスカット。でも弱いです。微炭酸に近く、甘いのですが、サラッとした甘さなのでとても飲みやすいデザートです。こういうワインを飲むと、やはりドルチェが欲しくなるので、車内販売で購入しました。
Photo






柳月の「大雪山カマンベールチーズケーキ」です。ほのかな乳酸菌の酸味とモスカートの軽い甘味とよくマッチしていました。

やっぱり旅のお供にワイン!いいですよ~。でも酔いすぎで周囲の方々のご迷惑にならない程度に楽しみましょう。
大丸のワイン売り場にはこのようなベビーサイズの泡物のラインナップが豊富です。
これは重宝しますね。

|

« 完熟ナイヤガラ | トップページ | 十勝ワインで新年会 in 帯広 2008 »

ワイン関係イベント」カテゴリの記事

コメント

いつも弊社のワインありがとうございます。
ピノ・シャルドネは昨年恐ろしく販売量が伸びました。今までも辛口ブームと言われながらもやっぱり天使のアスティが売れていたのですが、昨年はついに抜きました。いよいよワインも定着でしょうか。

投稿: ナカツカ | 2008年1月14日 (月) 12時13分

ナカツカ様
天使のアスティより売れたんですか!安くて、サイズも3つあり、とても使い勝手のいいスプマンテですよね。正直なところ、味わいはプロセッコの方が私は好みなので、バルビノットのハーフとかもあったら嬉しいんだけどなぁ…。

投稿: アマ | 2008年1月14日 (月) 14時12分

ハーフ・・・商売として一番難しいところなのです。
ハーフは結構あったらいいのに、って言われるので色々生産者に造らせたりして世に出すのですが、大体半分くらいが失敗しています。
「あったらいいのに」と「売れる」がつながらないもんなんですよ。こちらが造らせるとロットが1アイテムで1000csとかも普通に言われるのでなかなか・・。なかなか商売って難しいですね。
ピノ・シャルドネも以前は全然売れていませんでしたから。

投稿: ナカツカ | 2008年1月14日 (月) 16時38分

ナカツカ様
そうなんですかぁ、なかなか売れないんですね。2、3人でイタリアンに行って最初にスプマンテを飲みたいと思った時に、「グラスはメニューにないし、フルでは多いし…」ということで断念する場合が結構あります。徐々にでも需要が増えるといいですね。

投稿: アマ | 2008年1月14日 (月) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/9878642

この記事へのトラックバック一覧です: JR車内でワイン!:

« 完熟ナイヤガラ | トップページ | 十勝ワインで新年会 in 帯広 2008 »