« 十勝ワインで新年会 in 帯広 2008 | トップページ | シェーヌ 1999 »

2008年1月15日 (火)

清舞スウィート 2004(ハーフ)

ここから新年会で飲んだワインをご紹介して行きます。
新年会で食前酒として飲んだポートワインタイプのワインです。発酵途中のワインにブランデーを加えて発酵を止め、それを樽熟させ、甘味とアルコール感、樽香がしっかりした味わいに仕立てられます。この手のワインは十勝ワインでは他に「シルモ」「清舞ヴィンテージスウィート」があります。この「清舞スウィート」はラベルにあるように、十勝川温泉にほど近い、大平原農場で栽培されている清舞を使用。道産子にはCMで知られている「ホテル大平原」での限定販売です。ですが、帯広市内でも売られてます(苦笑)。
04









産地:北海道 音更町

ブドウ:清舞

色:オレンジがかったレンガ色

香り:ランシオ(酸化臭)、レーズン、アルコール

味:アルコールの刺激が鼻を抜け、食道を熱くします。甘味が強いのですが、酸味もしっかりしています。ただコクが弱く、樽香も今ひとつ。余韻も短めです。樽熟15年のシルモに比べると力不足は歴然。ポートワインに慣れてない人にはちょっとキツイかも。

値段:?

私はシルモを飲んだことがあるので(今でもまだチビチビやってますが)、比べてしまうと、やっぱり物足りません。清舞ヴィンテージスウィートは飲んだことがないのでわかりませんが、きっとこちらの方が味わいとしては近いのでしょう。樽熟は何年なのかなぁ?
アルコール度数が17%と高めなので、甘いのですが、くれぐれもご注意を。

|

« 十勝ワインで新年会 in 帯広 2008 | トップページ | シェーヌ 1999 »

北海道(十勝ワイン)」カテゴリの記事

コメント

飲んだ瞬間、食道と胃がキューっと熱くなりました。アルコール度が高いのは知っていましたが、すぐ酔いが回ってきました。
もうちょっと香りがよいと、飲みやすい気がするのですが…。

投稿: 副部長 | 2008年1月24日 (木) 23時11分

副部長様
慣れない方はソーダで割ってスパークリングワイン風にするといいそうです。機会があったら試してみて下さい。

投稿: アマ | 2008年1月26日 (土) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/9905985

この記事へのトラックバック一覧です: 清舞スウィート 2004(ハーフ):

« 十勝ワインで新年会 in 帯広 2008 | トップページ | シェーヌ 1999 »