« シャトー十勝 1999 | トップページ | 雪摘みケルナー 2002 »

2008年1月19日 (土)

シェーヌ 1997

十勝ワインの新年会もいよいよこれで最後となりました。シェーヌの1997です。開宴当初の予定では先に紹介したシャトー十勝でおしまい、だったのですが、「足りなーい!」という声があがったので、またまた開けさせてもらいました。シェーヌの1997なんて本当に貴重なんです。ただツヴァイゲルトレーベのブレンドワインは長熟に向かない気がするため、やはりこれももう限界ギリギリだろうという判断で飲んでみました。
97









産地:北海道 池田町

ブドウ:清見、清舞、ツヴァイゲルトレーベ等

色:中心部がやや黒いルビー

香り:ランシオ、カラメル

味:やっぱりギリギリでした。99と比べると果実味が薄く、その分苦味が強調されています。酸味はまだ大丈夫なので、それはそれでビターチョコっぽくて十分飲めます。飲み込んでも樽香はほとんど感じず、余韻も苦いです。最初から最後まで苦味が平坦に続きます。チョコレートのフルーツタルトと一緒に飲みましたが薄い果実味をチョコの甘さやフルーツが補ってくれ、逆にケーキを食べた後の甘ったるさをシェーヌの苦味が抑えてくれたので、とても相性は良かったです。

値段:?

本当に貴重な経験が出来ました。改めてアムレンシスさんご夫婦には感謝です。十勝ワインの飲み頃もまだなんとなくですが、わかってきたような気がします。何度も言いますが、これを頑張って1500円で全国販売して欲しいです。かなりコストパフォーマンスの高い道産赤ワインだと思います。

次回はいつかなぁ~?

|

« シャトー十勝 1999 | トップページ | 雪摘みケルナー 2002 »

北海道(十勝ワイン)」カテゴリの記事

コメント

誰ですか、「足りな~い!」なんてわがままを言ったのは(笑)
これはもう普通には手に入らないですよね。
それも99と比較ができるなんて、こんな機会もう2度とありません。
感謝感謝です。

デザートのケーキも美味しかったです!

投稿: 副部長 | 2008年1月24日 (木) 23時47分

副部長様
あなたでしょ?
ワイン城にもありませんでしたね。和田ワイン店にはあると思います。
池田町限定をやめて、もっと気軽に飲めるワインだといいですよね。コストパフォーマンスは一押しです。

投稿: アマ | 2008年1月26日 (土) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/9965851

この記事へのトラックバック一覧です: シェーヌ 1997:

« シャトー十勝 1999 | トップページ | 雪摘みケルナー 2002 »