« シェーヌ 1999 | トップページ | シャトー十勝 1999 »

2008年1月17日 (木)

清見 1991

まだ十勝ワインが続きます。イタリア・ファンの皆様ゴメンナサイ。
さて、新年会の3本目です。清見の1991です。こちらもグレート・ビンテージ!なかなか手に入りませんが、今なら十勝ワイン城で購入できます。のこりわずかですが。
今まで飲んだ清見の中では一番古いものになります。「もしかすると」という心配もあり、開けさせてもらいました。
91









産地:北海道 池田町

ブドウ:清見

色:中心部がやや黒く、オレンジがかったレンガ色

香り:アンモニア臭

味:口に含むと軽い苦味が先にきます。その後しっかりした酸味が現われます。ここまでは果実味は薄く「やっぱりダメか…」と思いましたが、後半でやっと果実味が出てきます。タンニンが強い品種ではありませんが、乾いた感じがしました。余韻で樽の内側をかじった感じがありますが、長くは続きません。香りはダメでしたが、酸味はまだしっかりしています。2時間前抜栓でしたが、まだまだ時間が必要でした。2日目の味わいを確認したかったです。

値段:今ならワイン城で10000円!

香りだけなら状態は期待できませんでした。ですが、味わいはまだまだ大丈夫そうです。ただ前日に抜栓すべきでした。ミスです。古酒の歴史の重さを前面に引き出すだけの力が私にはありませんでした…。デキャンタージュ、しかも2、3回移し替えると香りもまた違ったかもしれません。
う~ん、リベンジしたい…。

|

« シェーヌ 1999 | トップページ | シャトー十勝 1999 »

北海道(十勝ワイン)」カテゴリの記事

コメント

なるほど、そのようにしていただいたら、違う味わいだったかもしれないのですね。

酸はしっかり、でも、トゲトゲした感じではなく力強く残っているという感じ。
清見はもう少しタンニンがあるかと勘違いしていました。反省。

17年前って、何をしていたかしら…。

投稿: 副部長 | 2008年1月24日 (木) 23時29分

副部長様
3日くらいかけて飲んでみたかったですね。グイグイ飲んじゃうのが我々の欠点かもしれません。

投稿: アマ | 2008年1月26日 (土) 09時11分

91年、飲まれたのですね♪
想像がつきますが、やはり実際に飲んでみたいものです。
 90年がダメだったので未練たらたら(^_^;)
リベンジする機会があるといいですね。
 出来れば是非ご相伴に預かりたいものですが・・・遠いなぁ(笑)

投稿: wakwak | 2008年1月27日 (日) 18時08分

wakwak様
そうですねぇ、遠いですねぇ。でも91は無理かも知れませんが、いつか清見はそちらにお持ちしますよ!

投稿: アマ | 2008年1月27日 (日) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/9940488

この記事へのトラックバック一覧です: 清見 1991:

« シェーヌ 1999 | トップページ | シャトー十勝 1999 »