« おたる初しぼり ナイヤガラ 2007 | トップページ | おたる ヴィラージュ・ヌーヴォー ミュラー・トゥルガウ 2006 »

2007年12月 2日 (日)

十勝ワイン ヌーボ 2007 赤

毎年12月1日に発売される、日本一遅いヌーボ、十勝ワインのヌーボです。赤と白があるのですが、私は赤しか飲みません。何故か?白は道産ブドウを使っていますが、池田町産ではありません。十勝ワインはやっぱり赤!清見をマセラシオン・カルボニック法(MC法)でライトな味わいに仕立てたワインです。今年の清見の出来、とても気になります。
07









産地:北海道 池田町

ブドウ:清見

色:やや紫がかったクリアなルビー色。ロゼに近い

香り:セメダイン(これがMC香なのかな?)、時間が経つと若干シナモン

味:抜栓直後は果実味が薄く、苦味もあり、酸味がドカーンと来ますが、30分ほどで酸味が落ち着きます。その分、果実味がやや前面に出ますが、やはり酸味が勝り、果実味はちょっと物足りません。タンニンは極わずか。渋味より苦味が強調されています。酸度はもちろん申し分ないのですが、糖度が足りないかなぁ。去年の方が出来は上です。裏ラベルには「少し冷やして」とありますが、冷やすと酸味が強くなるので、私は逆に15~17℃の高めの方が味わいをよく感じられオススメです。料理と一緒にどうぞ。

値段:1241円

今年の十勝地方は夏は暑く、グレート・ビンテージの可能性があったのですが、9月から10月にかけて降水量が多く、完熟度は良かったのですが、やっぱり薄くなってしまったかもしれません。ちょっと残念でしたが、まずまずではないでしょうか。清見らしさは十分感じられるヌーボです。この清見が「清見」としてリリースされるのは4年後の2011年です。先が長い…。
さぁ、これで今年リリースの道産ワインは全て出そろいました。ですが、まだ畑作業は終わっていません。ふらのワインではアイスワイン用のブドウがまだ畑にあります。ふらのアイスワイン「f」、今年は造れるのか楽しみです。

|

« おたる初しぼり ナイヤガラ 2007 | トップページ | おたる ヴィラージュ・ヌーヴォー ミュラー・トゥルガウ 2006 »

北海道(十勝ワイン)」カテゴリの記事

コメント

私も十勝ワインヌーボー、開けてみました。常温です。
フレッシュな果実味を感じられる酸っぱいワインをイメージしていたのですが、なんだか平坦な印象です。
私のイメージが良くなかったかもしれません。
開けたばかりなので、もう少し様子を見てみますね。

ラベルはクリスマスを意識したのかな?と思わせるお洒落な感じ。
今年も十勝ワインバイザーの方からの公募でしょうか?

投稿: 副部長 | 2007年12月 2日 (日) 21時13分

副部長様
常温で正解です。
ラベルは一般公募で、審査が十勝ワインバイザーです。ですが、連絡ありませんよね?PCのメールアドレスを登録しているバイザーに審査の依頼があるそうです。私は登録したはずなんですが…。

投稿: アマ | 2007年12月 2日 (日) 21時38分

十勝ワインヌーボー抜栓から2日(まだ残っていました)。
酸味はしっかり残っていて、少し甘みを感じるようになりました。
時間をおいたほうが美味しいです。

ラベルの件、私はアドレスを登録していなかったので…
きっと近隣にお住まいの十勝ワインバイザーに依頼がいったのでしょう、と思うことにしますか(苦笑)

投稿: 副部長 | 2007年12月 4日 (火) 22時11分

副部長様
その後は全部飲まれたのでしょうか?
ヌーボーはどれくらいもつんでしょうね?
来年こそは審査に加わりたいです。

投稿: アマ | 2007年12月 7日 (金) 00時05分

抜栓から7日(物持ちが良すぎです…)シュポシュポ空気を抜いての保管でしたが、やはり酸化し、ただの酸っぱい飲み物となってしまいました。
2日目はやはり美味しかった!ぜひお試しください。

投稿: 副部長 | 2007年12月11日 (火) 01時36分

副部長様
ずいぶん引っ張りましたねぇ~。
お鍋へゴー!ですね(笑)。

投稿: アマ | 2007年12月11日 (火) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/9219721

この記事へのトラックバック一覧です: 十勝ワイン ヌーボ 2007 赤:

« おたる初しぼり ナイヤガラ 2007 | トップページ | おたる ヴィラージュ・ヌーヴォー ミュラー・トゥルガウ 2006 »