« 山本会 初参戦! | トップページ | PRIMITIVO SALENTO 2005 »

2007年12月11日 (火)

深川ワイン ミュラー・トゥルガウ 2005

北海道ワイン社がリリースしているご当地ワイン、深川です。深川市は旭川の西側の隣町です(地図)。ブドウを栽培しているのは知っていましたが、ミュラー・トゥルガウだとは思っていませんでした。鶴沼のある空知地方、余市・倶知安のある後志地方と、この深川のある上川地方のミュラーはどのような違いがあるのでしょうか?
05










産地:北海道 深川市 多度志

ブドウ:ミュラー・トゥルガウ

香り:柑橘系、酵母、アルコール

味:口に含むとじわじわと苦味が染み出し、その後強烈な酸味が押し寄せます。果実味は薄く、スッパ苦いワインです。コルク臭もあります。完熟していないブドウを使ったのは明らかでしょう。05でこれだけ酸味がしっかりしているのはある意味凄いかもしれませんが、ですが酸っぱくて飲めません。

値段:セールで500円

深川のミュラー、無理でしょう。なんでもかんでも植えればいいというもんじゃありません。ちゃんと考えて北海道ワイン社は指導しているのでしょうか?明らかに失敗作です。だから500円なのかぁ。ちなみに赤はセイベル13053です。

|

« 山本会 初参戦! | トップページ | PRIMITIVO SALENTO 2005 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

深川のミュラー、残念。
ラベルは米どころらしい、稲穂をイメージしたもののようですね。
道の駅などに置かれているのかな?
元々いくらで販売していたのかな?
なんて考えちゃいました。

土地に適したブドウでワインが作られる日は近づいている!?ようでもないですね…

投稿: 副部長 | 2007年12月12日 (水) 00時17分

副部長様
二日目ですが、香りがフローラルな感じが若干、甘味もわずかですが出てきました。それでもスッパ苦いワインには変りありません。
道の駅アイスランドふかがわ、深川物産館で1100円で販売されているようです。
本当にワインの質を考えてくれるブドウ栽培農家さんが深川にいてくれたらいいんですが…。

投稿: アマ | 2007年12月12日 (水) 20時28分

深川でミュラー・トゥルガウ造ってたとは…。
500円っていうのもすごいですねぇ。
うちの畑でも造ってみようかなぁ(謎)。

投稿: イタリア人 | 2007年12月13日 (木) 22時32分

イタリア人様
ありがとうございます。
そんなことしたら、またお役人が来ますよ(笑)。
深川も頑張っていると評価したいのですが…。
「何でもあり」にはなって欲しくないです。

投稿: アマ | 2007年12月13日 (木) 23時18分

 深川のブドウ・・・学生時代の同僚が実家で作ってると聞いたことがあるのですが、まさかそこのブドウではないかなぁ。
 それにしても、深川の道の駅は、道内で1・2位を争う評判のいい道の駅なのに、こんな酸っぱいワインを置いたら評判を落とさないかな?

投稿: キャンティファーム | 2007年12月15日 (土) 01時32分

キャンティファーム様
えーっ!同僚の方が栽培されたブドウでしたら申し訳ありません。
深川は米所ですので、日本酒も造っています。私も深川のイメージは米なので、きっと日本酒の方が売れているかもしれません。良いお米があるんですから無理しなくても、っと思ってしまいます。

投稿: アマ | 2007年12月15日 (土) 08時37分

JR深名線の路線バス廃止

かなりうれしい

投稿: 永江聡 | 2011年12月27日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/9356604

この記事へのトラックバック一覧です: 深川ワイン ミュラー・トゥルガウ 2005:

« 山本会 初参戦! | トップページ | PRIMITIVO SALENTO 2005 »