« 初オフ会! | トップページ | 小樽バインオリジナルワイン セイベル13053 »

2007年11月12日 (月)

BARONE CORNACCHIA TREBBIANO d'ABRUZZO 2005

最近は美味しいイタリアの赤ワインが続いたので、「安くて美味しいイタリア白はないかなぁ~」と探して飲んでみました。
安ウマ赤ワインといえば、アブルッツォ州のモンテプルチアーノ・ダブルッツォ。この安ウマワインの代表にも、Aクラスが存在します。モンテプルチアーノ・ダブルッツォ・コッリーネ・テラマーネという赤ワインです。これはモンテプルチアーノ・ダブルッツォが生産される地区の中でも、より高品質のワインを造り出す地区であると国に認められた地区でしか生産されません(いわゆるDOCGってやつです)。今回のワイナリー、バローネ・コルナッキアの畑はこのコッリーネ・テラマーネとして認定されており、高品質なモンテプルチアーノ・ダブルッツォを造っています(まだ飲んだことありませんが)。そんな優良ワイナリーが造る白ワイン、トレッビアーノ・ダブルッツォです。
Barone_cornacchia_trebbiano05











産地:イタリア アブルッツォ州

輸入元:稲葉

ブドウ:トレッビアーノ 85%、パッセリーナ 15%

色:やや黄色が強い黄緑色

香り:パッションフルーツ、ナッツ系

味:抜栓直後は苦酸っぱいワインでした。15分ほどで甘味が増してきます。30分くらいで良い感じになりました。完熟ブドウを思わせるしっかりした甘味と苦味を感じ、その後に強めの酸味が現れます。塩気もほんのりあります。余韻もそこそこ長いです。ただ、私の好みとしてはもう少し苦味が弱くてフルーティーな感じの方がいいかなぁ。しっかりした味わいなので、味付けが濃いめの料理にはあうと思います。

値段:1400円くらい(すみません忘れました)

濃い味わいの白ワインはあまり好みじゃないのがわかってきました。でもやっぱり料理との組み合わせが大切ですから、ワイン単体で評価するのはナンセンスですね。
パッセリーナというまた知らないブドウが出てきました。トレッビアーノのワインはシャバシャバしたイメージなので、このパッセリーナが厚みをもたせてるのかもしれません。が、わかりません。塩気を感じたので海側の畑を想像します。モンテプルチアーノ・ダブルッツォも飲んでみたいです。

今回から輸入元も載せることにしました。再度購入したり、調べる時に重要な情報ですもんね。

|

« 初オフ会! | トップページ | 小樽バインオリジナルワイン セイベル13053 »

イタリア(アブルッツォ)」カテゴリの記事

コメント

輸入元があると助かります!

投稿: ナカツカ | 2007年11月13日 (火) 12時15分

ナカツカ様
ありがとうございます。
やはりそうですよね。御社のワインを一番飲んでることがバレてしまいますが(笑)。

投稿: アマ | 2007年11月13日 (火) 17時26分

それはそれで大変ありがたいです。

投稿: ナカツカ | 2007年11月13日 (火) 22時55分

輸入元の記載、参考にします。
北海道にはどのくらいのインポーターさんが関わっているんでしょう。関東・関西に比べたら少ないのか。
このブログを読むとインポーターさんの特徴がわかるようになりそうです。

投稿: 副部長 | 2007年11月14日 (水) 00時14分

副部長様
地方でワインを買う時、酒屋さんへ行き陳列棚を見て「う~ん、これっていうのがないなぁ、どれにしようかなぁ?よくわからん生産者ばっかりだなぁ」というケースの場合、輸入元で私は決めることが多いです(笑)。

投稿: アマ | 2007年11月14日 (水) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/8889040

この記事へのトラックバック一覧です: BARONE CORNACCHIA TREBBIANO d'ABRUZZO 2005:

« 初オフ会! | トップページ | 小樽バインオリジナルワイン セイベル13053 »