« 小樽バインオリジナルワイン セイベル13053 | トップページ | MORIS FARMS VERMENTINO 2004 »

2007年11月17日 (土)

おたる初しぼり 微発泡 セイベル13053 2007

世の中どこもかしこもボジョレー・ヌーボー一色ですね。今年の味わいはどうも「濃い!」らしいです。
それでもやっぱり私は北海道のヌーボ!ということで、まだまだ続きます。今回は以前飲んだ初しぼりセイベル13053の微発泡です。今年が初リリースです。軽い赤の微発泡ワインとなれば、イタリアのランブルスコをイメージしますが、果たして初めての試み、どうでしょう。
07









産地:北海道 

ブドウ:セイベル13053

色:紫がかったガーネット

香り:セメダイン、かすかにベリー、青草

味:なんせ香りがよくありません。セメダイン香がとにかく邪魔をします。甘味十分、かすかな苦味とほのかなタンニンもいいんですが、残念なのが酸味。あまりにも弱すぎます。初しぼりセイベルが良かっただけにとても残念です。ちょっといただけません。

値段:1071円

初しぼりセイベルの出来が良かっただけに残念です。単純に初しぼりセイベル13053+炭酸ガスという味わいではありません。炭酸ガスを充填することで瓶内の酸化還元反応が変化するんでしょうか?セメダイン香がつらかったです。
この後北海道ワイン社のヌーボはナイアガラが待っています。そして12月1日に日本一遅いヌーボ、十勝ワインヌーボがリリースされます。まだまだ続きます!

|

« 小樽バインオリジナルワイン セイベル13053 | トップページ | MORIS FARMS VERMENTINO 2004 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

セメダイン臭とは、聞くだけでいただけない気分になりました。
こんなの初めてですね。
十勝ワインヌーボーの解禁日12月1日は土曜日ですね。
仕事の後に飲めるかな。
発売まであと2週間。待ち遠しいです。

投稿: 副部長 | 2007年11月17日 (土) 20時57分

副部長様
ちょっとがっかりでした。
セメダイン香は酸化臭の代表なんですが、味わいは特に酸化した感じはありません。逆に全然酸がありませんでした。
ふらのワインのヌーボ、オリビアが14日に発売になっていますね。こちらも飲んでみたいです。

投稿: アマ | 2007年11月17日 (土) 23時02分

 今年は、ボジョレーヌーボーもハッキリ言って、外れです。北海道のブドウも収穫期に雨が多かったので、ちょっと厳しいものが多いのかも知れませんね。
 逸れますが、宝水ワイナリーの2006ヴィンテージのケルナー、思ったよりイケます。まだ100%岩見沢産ではないそうですが、100%道内産にはなったそうです。

投稿: キャンティファーム | 2007年11月18日 (日) 13時59分

キャンティファーム様
ありがとうございます。
微発泡じゃない方の出来は良かっただけに、がっかり度が大きいです。

宝水ワイナリーの05は道外産を使っていたという経緯から、まだちょっと信用なりません(苦笑)。オーナーも変わっているので大丈夫だとは思いますが…。今年からいよいよ岩見沢産100%になりますので、そちらを楽しみに待ってます。

投稿: アマ | 2007年11月18日 (日) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/8966207

この記事へのトラックバック一覧です: おたる初しぼり 微発泡 セイベル13053 2007:

« 小樽バインオリジナルワイン セイベル13053 | トップページ | MORIS FARMS VERMENTINO 2004 »