« おたるワインギャラリー訪問 | トップページ | おたる初しぼり キャンベルアーリ 2007 »

2007年10月 8日 (月)

FELSINA Berardenga Chianti Classico 2004

1週間ぶりのイタリア赤ワインです。久しぶりに飲むならやっぱり私の好きなサンジョベーゼ!ということで飲んでみました。フェルシナのキャンティ・クラシコです。ベラルデンガというのはキャンティ・クラシコ地区の南端にある村の名前です。フェルシナも有名な造り手で、ここのキャンティ・クラシコも評価が高く、以前から飲んでみたいと思っていました。南のキャンティ・クラシコ、味わいに違いはあるのでしょうか。
Felsina_cc04









産地:イタリア トスカーナ州 カステルヌオーヴォ・ベラルデンガ村

ブドウ:サンジョベーゼ

色:黒みがかった濃いめのルビー色

香り:ベリー系にタバコ、アルコール、ほのかに樽

味:抜栓直後は苦味が強くタンニンもガチガチでしたが、30分ほどでこなれてきます。かすかな甘味にカカオのような苦味と樽香が続き、飲み込む直前で果実味が一気にピークに達します。穏やかな酸味がその後に続き、余韻ではビターチョコと樽のニュアンスが長く続きます。キャンティ・クラシコにしてはタンニンが強めな感じで濃いです。前評判通り、美味しいワインでした。 が、1時間がピークでした。その後から酸がへたりだし、果実味の甘味だけが際だちはじめました。これはこれで美味しいという方もいると思いますが、私の好みとしては飲み飽きしてしまいます。やっぱり酸味が締めてくれないと…。二日目も試しましたが今度は酸化して違う酸っぱいワインになってしまいました。ちょっと残念。

値段:2800円

かなり評判のよいキャンティ・クラシコですから、私も期待しすぎていたのかもしれません。安売り大型スーパーで購入したので、保管状態がもしかすると良くなかったのかもしれませんが、それにしてもこんなに早くへたり出すワインだとは思いませんでした。やっぱりここの蔵はリゼルヴァのランチアを飲まなきゃダメですかね。

|

« おたるワインギャラリー訪問 | トップページ | おたる初しぼり キャンベルアーリ 2007 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/8293360

この記事へのトラックバック一覧です: FELSINA Berardenga Chianti Classico 2004:

« おたるワインギャラリー訪問 | トップページ | おたる初しぼり キャンベルアーリ 2007 »