« おたる初しぼり キャンベルアーリ 2007 | トップページ | LISINI SAN BIAGIO 2004 »

2007年10月11日 (木)

おびら オー・ビラージュ 2005 白

札幌と稚内を結んだ日本海海岸線のちょうど中間に位置する町、小平町。ここで2001年からワイン用ブドウの栽培が始められました。この時一口10,000円でワインオーナーになれるという企画があり、4年後の2005年に収穫し、北海道ワイン社で醸造。1年熟成させ2006年に初リリース。赤・白・ロゼの3本がそれ以後5年間オーナーに送られてくるというものです。私はオーナーではありませんが、この記念すべき初物を小平町で部員のMKハマーさんが入手し、いただきました。ありがとうございました!
ちなみにこのワインの名前「オー・ビラージュ」は、おびら町に「街の上から」というフランス語をひっかけたものです。座布団一枚!
05









産地:北海道 小平町

ブドウ:バッカス

色:薄い麦わら色

香り:柑橘系に青リンゴ(ミュラーに近い)

味:軽いほのかな甘味の後に苦味がドン。その後酸味がドン。ほのかに花の香りもし、道産バッカスらしさは感じます。明らかに若いです。苦酸っぱいです。飲み込んだ後も苦味があり、どちらかというとエグミに近い印象です。ですが、他の道産バッカスにはない、粘性が、本当にわずかですですが感じられます。これは面白いと思いますので、今後に期待です。

値段:?

オーナー制度は面白いですね。当時もし知っていたら間違いなく申し込んでました。赤はセイベル13053です。これから樹齢を重ね、空知や後志にはない独自の味わいを持ったワインに成長していって欲しいです。頑張れ小平!

北海道はブドウの収穫ラッシュです。先週松原農園さんが無事に終えました。予定では今日Nakazawa vineyardさんがゲヴュルツ・トラミネールを収穫しているはず。お手伝いに行きたいのですが…。今週末天気が良ければ様子を見に行ってきます。あれ、予報は雪だ…。

追記
「いや~、ちょっと飲みきれないかなぁ」と思って、冷蔵庫に入れること3日。試しに飲んでみたら、あらビックリ!酸味の角がとれ、その分果実味も増し、苦味は変化ないのですが、えぐみっぽさも取れ、とても優しい味わいに変化しました。香りもフローラルがちょっと出てきました。う~ん、これは末恐ろしいかも。
これだからワインはわかりません(苦笑)。

|

« おたる初しぼり キャンベルアーリ 2007 | トップページ | LISINI SAN BIAGIO 2004 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

北海道に住んでいても、知らないことがたくさんありますね。
あちこちでワイン作りが盛んに行なわれているのは、ワインが愛されているから?町おこし?
消費者としては楽しみが増えるので嬉しいです。
旅に出ると、その土地のワインがないかチェックすることが増えました。

投稿: 副部長 | 2007年10月14日 (日) 23時50分

副部長様
両方あると思います。単なるブームで終わって欲しくないですね。醸造用ブドウを栽培している点を評価しますが、果たしてその土地にあったブドウを研究した結果バッカスになったのかは定かではありません。ですが、結果は出せたので今後に期待大です。

投稿: アマ | 2007年10月16日 (火) 00時18分

北海道の留萌管内にある食や人を紹介し始めて、早1年。やっとオービラージュを掲載しようと思っているのですが…。
私はワインの味がわかりません(--;)
こちらにある、コメントから少し文章を写しても良いでしょうか…。
酸味・苦味があるが、わずかに粘性がある…という辺り。
ちなみに、どのようなものに載るかと言うと…
http://www.rm.hkd.mlit.go.jp/local/syokujikoku/index.html
こちら、印刷可能なフリーペーパーです。どうぞご覧ください。

投稿: yoshimi | 2008年1月15日 (火) 09時54分

yoshimi様
書き込みありがとうございます。
せっかくURLを教えて頂いたのですが、開くことができませんでした。ご確認の上、再度教えていただけますでしょうか?また当ブログ左側「お知らせ」の下にある「メール送信」からメールをいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿: アマ | 2008年1月15日 (火) 12時36分

さきほど、メールも送らせていただいたのですが、他のコメントを書込みしていらっしゃる方々にも是非見ていただきたいと思いましたので、正しいURLを掲載させてください。
人様のブログに何度もすみません…。
http://www.rm.hkd.mlit.go.jp/local/kasseika/syokujikoku/index.html

投稿: yoshimi | 2008年1月15日 (火) 14時29分

yoshimi様
ありがとうございます。拝見いたしました。地元の食に関する情報がもの凄く充実していますね!私も北海道の食材をこなく愛する一人ですので、小平町のワイン、これからも応援します!

余談ですがyoshimiさんのURLもエラーになってしまいます。

投稿: アマ | 2008年1月15日 (火) 21時56分

これでどうでしょう…?大慌てでPCのキーボードを打ったせいですね。すみません。
学生の頃、(恵庭の大学に通っていたのですが)地元の美味しいものにあまり触れることがなく、今となっては、その土地の美味しいものを堪能すれば良かった…と後悔しております。
その分、今の地元の魅力をPRする仕事にはやりがいを感じていますよ!
小平町のワインもたくさんアピールしますので、今後ともよろしくお願いします☆

投稿: yoshimi | 2008年1月16日 (水) 09時24分

yoshimi様
今度は大丈夫です。ありがとうございました。
恵庭にいらっしゃったんですか??
これも何かのご縁ですね。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: アマ | 2008年1月16日 (水) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/8352608

この記事へのトラックバック一覧です: おびら オー・ビラージュ 2005 白:

« おたる初しぼり キャンベルアーリ 2007 | トップページ | LISINI SAN BIAGIO 2004 »