« 十勝ワイン城訪問 | トップページ | おたる ミュラー・トゥルガウ 一番搾り 2006 »

2007年9月 5日 (水)

山﨑ワイナリー ケルナー 2006

北海道三笠市にある山﨑ワイナリーのケルナーです。三笠市はあの鶴沼と同じ空知管内で、鶴沼より南に位置します。2005を去年飲んでいますが、その特徴は余市のケルナーにないふくよかさ。2006年の北海道は良年と言われていますが、果たして三笠はどうでしょうか?

06










産地:北海道 三笠市

ブドウ:ケルナー

色:極薄い麦わら色

香り:柑橘系、花、杏?花梨?なんとなく甘いガムのよう

味:軽い甘味と苦味、その後に酸味がドーン!酸っぱ~い!!かなり刺激的な酸味です。1時間もすれば若干落ち着きを見せますが、それでも舌がピリピリする位の酸味です。余韻での酸味はそれほど長くないので、ピリピリキリリって感じです。去年の印象とは随分異なります。さすがに酸っぱいワイン同好会メンバーの私でも、ワイン単体で飲むのはつらいくらい酸っぱいです。我が家にある100%レモンジュースより酸っぱいです。でも香りは最高にいいです。香りだけなら北島さんに曳けを劣らず、かも。

値段:2670円

あと1年は寝かせた方がいいのでしょうか。でもアルコール度数は11.7%とちょっと低めです。こうなるとやっぱり北島さんを飲んで比べたくなります。仕入れないといけません。2006年から山﨑さんではブドウのストレスを軽減させるためクラシック音楽をブドウに聴かせています。味わいが05と違うのはそのせい??山﨑を一躍有名にしたピノ・ノワール。今回仕入れました。もう少し寝かせてから飲みます!こちらの畑にもいつか必ずお邪魔したいと思います。

|

« 十勝ワイン城訪問 | トップページ | おたる ミュラー・トゥルガウ 一番搾り 2006 »

北海道(山﨑ワイナリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/7818784

この記事へのトラックバック一覧です: 山﨑ワイナリー ケルナー 2006:

« 十勝ワイン城訪問 | トップページ | おたる ミュラー・トゥルガウ 一番搾り 2006 »