« CANTINA GALLURA CANAYLI VERMENTINO DI GALLURA 2005 | トップページ | LA CASTELLINA CHIANTI CLASSICO 2001 »

2007年8月25日 (土)

鶴沼バッカス 2005

さあ、いよいよ明日は鶴沼の2005ビンテージ発売日です!しかし、この年は北海道は暑すぎて良いビンテージではありません。なんと、今年話題になった鶴沼ミュラーは05ではリリースされません。そう、鶴沼基準を満たせなかったのです。残念です。
でも鶴沼はやはり北海道ワインのフラッグシップワイン。楽しみです。明日発売日なんですが、そう、待ちきれない私は発売日前に入手し(どうやって入手したかは後ほど)、今日開けてしまいました。まずはバッカスです。ミュラーがダメならバッカスがあります。バッカスはショイレーベとミュラーの交配種ですから、いわばミュラーの子供です。
道産バッカスの特長はなんといってもその香り!フローラルなまるでコロンを飲んでいるかのような花の香りが素晴らしいです。
さて、05の出来はいかに?
05









産地:北海道 浦臼町鶴沼

ブドウ:バッカス

色:薄い黄金色

香り:白い花、アルコール

味:濃いめの甘味にバッカスの特徴でもある苦味を感じます。ミュラーよりも若干苦味が強いのが特徴です。その後酸味がくる、はずなのですが…。あれれ、物足りません。ミュラーゆずりの酸味が弱すぎ。その分どうしてみ甘味が強く感じられます。飲み込んだ時の香りも弱いです。04が良すぎたのでしょうか。ちょっと残念でした。

値段:1911円

発売前にこんなコメントをしていいのか、心苦しいものがありますが、明らかに04の方が上です。やっぱり暑い年だったため酸が抜けてます。しかし、甘いワイン好きな女性には逆に受けるかもしれません。

何故発売日前に鶴沼を購入できたか?
実は鶴沼へ行ってきたのです。Photo 鶴沼ワイナリーにワイン直売所があって、そこでは発売日前日から購入できるんです!ホームアドヴァンテージです。
そして、今村農場長に05ミュラーの出来と、今年の出来についてお話を聞いてきました。

「2005年は暑かったので、酸が抜けてバランスが今ひとつでした。ミュラーはうちの看板ですから、出したかったんですが…。でも2004が話題になったこともあり、それより落ちる物は世に出せません。もちろん私にもこだわりがありますから」
「今年はこの後涼しくなってくれたら、ビンテージ・イヤーになると思いますよ。期待して下さい」

とのことです。
飲めないのは残念ですが、妥協したものを出してほしくもありません。こういう姿勢が素晴らしいですよね。私はあと1年待ちますから!
今回はあまり時間がなく、畑をじっくり見ることが出来ませんでしたが、ホントに広大なブドウ畑です。収穫時期にもう一度行きたいです。今村農場長、ありがとうございました!

鶴沼ミュラーで検索してこのブログに来ていただいてる方も結構います。
2004を持っているあなた、大事にして下さいね。そして私と一緒に1年待ちましょう!

|

« CANTINA GALLURA CANAYLI VERMENTINO DI GALLURA 2005 | トップページ | LA CASTELLINA CHIANTI CLASSICO 2001 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

来年、そして今年収穫予定のが出る再来年ですよ!きっと「来ます」。
今村氏の確信に満ちた言葉は何よりも説得力あります。

投稿: おっくー | 2007年8月29日 (水) 01時27分

おっくー様
いつもありがとうございます。
今村さんの言葉は力強かったです。
朝夕の気温も少しずつ下がってきました。この後秋雨前線が北上してくるようですので、長雨にならないことを祈ってます。
2006のミュラー初しぼりを飲んだ時に甘味と酸味の力強さを感じましたので、来年の鶴沼はとても楽しみです。今回鶴沼としてリリースされなかったミュラーは北海道シリーズとしてリリースされています。そのおかげ?かこちらは国産ワインコンクール奨励賞を受賞しています(テイスティングお疲れ様でした)。これを飲んで秋の初しぼり、06鶴沼を待ちます!

投稿: アマ | 2007年8月29日 (水) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/7676211

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴沼バッカス 2005:

« CANTINA GALLURA CANAYLI VERMENTINO DI GALLURA 2005 | トップページ | LA CASTELLINA CHIANTI CLASSICO 2001 »