« KELLEREI KARTERN Campaner GEWURZTRAMINER 2005 | トップページ | MASCIARELLI VILLA GEMMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO CERASUOLO 2006 »

2007年7月29日 (日)

ニセコ高原ワイン 黄ぶどう酒

ニセコワイナリー研究会が企画、北海道ワイン社が醸造し、よしのみ商店で販売している地ワインです。ブドウは倶知安町のものを使用しています。倶知安町は松原農園のある蘭越町の北東15km位のところに位置し、ちょうどスキー場で有名なニセコアンヌプリを挟んで反対側になります。余市町も含め両町も後志支庁に属し、今やこの後志支庁は北海道のワイン王国です。
部会では初登場ですが、私個人は2回目。前回飲んだのは昨年9月ですからあれから約11ヶ月の熟成です。どう変化したか楽しみな1本でもありました。
2










産地:北海道 倶知安町

ブドウ:ミュラー・トゥルガウ

色:薄いゴールド

香り:柑橘系

味:ブドウの甘味が広がり、その後ほのかな苦味、酸味と続きます。道産ミュラーらしい味のバランスです。「ぶどう酒」というネーミング通り、甘いブドウのフレッシュ感が出ています。前回のものより酸味が柔らかく感じられます。ブドウの収穫年がわからないのですが、おそらく飲み頃としてはもうピークでしょう。余韻が短く、やや雑味もあるのがちょっと残念。

値段:1800円

甘味がしっかりしている分、やはり女性部員の方々にはうけが良かったです。「甘くてフルーティー」というコメントが多かったです。食中にもデザートにもいけると思います。この倶知安産ミュラーを使ったワインはまだいくつか種類があります。これより値段の高いものがあるのですが、果たして一体何が違うのか?ミュラー好きとしては確かめないといけません。

|

« KELLEREI KARTERN Campaner GEWURZTRAMINER 2005 | トップページ | MASCIARELLI VILLA GEMMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO CERASUOLO 2006 »

北海道(ニセコ高原ワイン)」カテゴリの記事

コメント

苦甘い感じで、「これがミュラー?」と思いました。
甘口のミュラーになれていないだけかも知れませんが。

ニセコワイナリー研究会の主催者はどのような方なのかな、どんな研究会なのかな、とそちらも気になっています。
将来的に「ニセコワイナリー」が設立されるのでしょうか?

投稿: 副部長 | 2007年7月29日 (日) 23時05分

副部長様
私は苦味は強くは感じませんでした。ブドウと同様に「熟した」みたいです。
ニセコワイナリーが出来るよう、飲んで応援します。

投稿: アマ | 2007年7月30日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/7315311

この記事へのトラックバック一覧です: ニセコ高原ワイン 黄ぶどう酒:

« KELLEREI KARTERN Campaner GEWURZTRAMINER 2005 | トップページ | MASCIARELLI VILLA GEMMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO CERASUOLO 2006 »