« ワインを飲んで暑い夏を乗り切ろう!大会 | トップページ | KELLEREI KARTERN Campaner GEWURZTRAMINER 2005 »

2007年7月28日 (土)

松原農園 ミュラー・トゥルガウ 2006

やっぱり暑い夏の食卓には欠かせないでしょう。松原さんのミュラー・トゥルガウの新ビンテージです。以前ボックスで飲んでいますが、そのキリッとした酸味と甘味のバランスがとても良かったです。今回は箱ではなく、通常販売されているボトルを試してみました。さて、味わいの違いはあるのでしょうか?
06_6










産地:北海道 蘭越町

ブドウ:ミュラー・トゥルガウ

色:極薄い麦わら色

香り:柑橘系に酵母臭(あれれ??)

味:最初に軽いミュラーの甘味を感じます。その後あの酸味を期待したのですが…。ここでも「あれれ?」って感じで、全然弱いです。その分苦味が強さを増してます。余韻はまぁまぁ長いですが、酵母臭が残ります。期待が大きすぎた分、ちょっと残念。

値段:1600円

今回の部会では残念ながら最下位となってしまいました。他の部員の方々も前に出てしまう苦味を原点ポイントにしているようです。刺身とあうはずが、力負けしちゃいました。個体差かなぁ。保存方法が悪かったのか…。こんなはずじゃないんですよ。ボックスとは全然違いますから。実はもう1本あるので、名誉挽回のため確認します。

|

« ワインを飲んで暑い夏を乗り切ろう!大会 | トップページ | KELLEREI KARTERN Campaner GEWURZTRAMINER 2005 »

北海道(松原農園)」カテゴリの記事

コメント

私も苦味を強く感じ、今回は高得点をつけませんでした。
口にする前の香りは高かったように思いますが、余韻も短く「あれ?」でした。
様々な条件を考える(セラーで保管もしていなかったですし)勉強になりました。

投稿: 副部長 | 2007年7月29日 (日) 22時56分

副部長様
さらに北海道ワイン社はコルクの問題があるので立てておかねばならず、これがまたさらに保管場所の条件を厳しくしてしまいます。我が家のセラーでは立てて入れられないので冷蔵庫で寝てます。

投稿: アマ | 2007年7月30日 (月) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/7307050

この記事へのトラックバック一覧です: 松原農園 ミュラー・トゥルガウ 2006:

« ワインを飲んで暑い夏を乗り切ろう!大会 | トップページ | KELLEREI KARTERN Campaner GEWURZTRAMINER 2005 »