« MASCIARELLI VILLA GEMMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO CERASUOLO 2006 | トップページ | ANTINORI SANTA CRISTINA 2005 »

2007年7月30日 (月)

鶴沼 トラミーナ 2004

今回の部会で一番人気だったのがこのワイン、鶴沼のトラミーナです。やっぱり鶴沼強し!って感じです。前に飲んだ2003年と同じ、ゴールドラベルです。普段は黒い文字ですが、ブドウの出来が良い年はこのゴールドラベルになります。しかもこの2004は国産ワインコンクール銀賞受賞で、シルバーメダルのシールもついてます。鶴沼を飲む時はやっぱりワクワクします。
04_5










産地:北海道 浦臼町鶴沼

ブドウ:ゲヴュルツ・トラミネール

色:やや薄目のライムイエロー

香り:ほんのりライチ、酵母臭

味:優しい甘味にほのかな苦味、そして穏やかな酸味。味のバランスが良く飲みやすいです。でも個人的には凝縮感がもう少し欲しいのと、酸が若干もの足りません。余韻も短め。2003ほど香りのインパクトもありません。飲み頃は過ぎたのかな?でも逆にそれが食事の邪魔をせず、スイスイ喉を通って行きます。

値段:3171円

他の部員の方々は「フルーティー」という表現を多く使っていました。まさにそんな感じです。道産子には道産ゲヴゥルツ・トラミナーの方が飲みやすく好まれるのが良くわかりました。ただゴールドラベルなので、いい値段します。正直コストパフォーマンスは良くありません。今回の部会では1位ですが、もしここに松原トラミーナがいたら…。間違いなく松原さんの勝ちだったと思います。鶴沼の白はもう1年早くリリースしてもいいんじゃないかなぁ…。どちらにしても道産ゲヴュルツ・トラミネールの可能性をとても感じさせてくれます。

|

« MASCIARELLI VILLA GEMMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO CERASUOLO 2006 | トップページ | ANTINORI SANTA CRISTINA 2005 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

松原農園さんのトラミーナ、市販される日が待ち遠しいです。
今回の鶴沼トラミーナにグッとこなかった理由はどこにあるのか、自分でも良くわかりません。期待度が高すぎたのかも。

北海道のワインをあまり口にしたことのない方に「何がお勧めですか?」と尋ねられた時、何がよいか悩みます。
鶴沼シリーズは好きですが、価格もそこそこしますし…。
まずは好みを確かめるところからでしょうか。

投稿: 副部長 | 2007年8月 1日 (水) 23時07分

副部長様
そうでしょうね。その方がワインに対して何を求めているか?だと思います。「ワインは苦手」という人には「おたるナイヤガラ」で決まりです。

投稿: アマ | 2007年8月 1日 (水) 23時31分

お知らせです。
札幌センチュリーロイヤルホテルのレストランで「北海道産ワイン・フェア」を開催しています。http://www.cr-hotel.com/restaurant/tokachi/index.html
グラスでいろんな道産ワインが飲めるようなので、是非行ってみて下さい。

投稿: アマ | 2007年8月 1日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/7334074

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴沼 トラミーナ 2004:

« MASCIARELLI VILLA GEMMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO CERASUOLO 2006 | トップページ | ANTINORI SANTA CRISTINA 2005 »