« CONTI ZECCA DONNA MARZIA malvasia bianca 2005 | トップページ | びほろワイン 白 2005 »

2007年7月16日 (月)

清見 2002

この3連休、今年も行ってきました、美幌観光和牛まつり!私の実家の隣町である美幌町の青空下、「肉の田村」が販売する美幌和牛をたらふく食べて飲むというお祭りです。和牛を食べるのですから、やはりワイン!昨年は会場内で売っていたご当地ワイン「びほろワイン 赤」を買って飲みましたが、キャンベルアーリーの甘口だったため、ミスマッチ。今年はその教訓を生かし、前日に購入して持参することに。道産和牛のバーベキューですから、やはり合わせるワインは十勝ワインしかありません!で、町内の酒屋を探すこと4軒。トカップ以外で購入できたのがこの「清見2002」です。残念ながら2002はあまり良いビンテージではありません。現在は2003が店頭に並んでいるのですが、この町では購入できませんでした。でも、まぁ、外でワイワイ楽しむためのワインですから、あまり細かいことは気にせず、これに決定です。
02_1









産地:北海道 池田町

ブドウ:清見

色:クリアで黒みがかったルビー

香り:ベリー系、ほのかに樽

味:ほんのり甘味とやや強めの苦味に酸味がドッカーン!この酸こそ十勝ワイン!時間の経過とともに酸味がやや落ち着きますが、やはり果実味が不足。もともと重いワインではありませんが、タンニンがざらつくこともなく、樽臭も良い具合で、余韻もそこそこ続きます。それより何より、やはり脂の多い道産和牛のロースにはピッタリです。清見の酸味が脂をきれいさっぱり消してくれます。しかもワインの甘味が少ないところをこの脂肪の甘味が補ってくれてワインも引き立ちます。おかげで食べ過ぎました。10時に食べ始めましたが、お昼までに一人で1本空けてしまいました。

道産和牛に道産ワイン、やっぱりいいです。グレートビンテージの1999と比べるとやはり果実味が弱いですが、気にならないくらいこの肉とは合いました。来年は山幸かアムレンシスを持参しよっと。それにしても…、道東で売ってる十勝ワインがトカップだけっていうのはいかがなものかと…。これはバイザーである私も頑張らないといけません。
今年も「キャンプでワイン」を予定しています。今回の場所は池田町!清見の畑の近くです。そこで十勝牛と十勝ワインの数々…。今から楽しみです!

|

« CONTI ZECCA DONNA MARZIA malvasia bianca 2005 | トップページ | びほろワイン 白 2005 »

北海道(十勝ワイン)」カテゴリの記事

コメント

美幌和牛に清見。素敵な休日のひと時ですね。
美幌和牛を口にしたことがないのは、道東出身者としていけないな…。
本店にはなかなか足を運べません。
札幌の「肉の田村」でも販売しているでしょうか?
清見2003も気になるところですね。
キャンプで飲むことになるかしら。
レポートお待ちしています!

投稿: 副部長 | 2007年7月16日 (月) 20時57分

副部長様
さすがに美幌までは行けないでしょうね。本店に行ったら新装開店、お店が大きくなってました。本当に小さな古い町のお肉屋さんだったんですよ。ちょっと寂しくなりました。逆に私は札幌店に行ったことがありません。
2003はどうなんでしょうね。ビンテージ的には可もなく不可もなく、といった感じなのでしょうか。2004は良さそうです。飲んで確かめるのが一番ですね。

投稿: アマ | 2007年7月16日 (月) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/7166216

この記事へのトラックバック一覧です: 清見 2002:

« CONTI ZECCA DONNA MARZIA malvasia bianca 2005 | トップページ | びほろワイン 白 2005 »