« 北海道 オルテガ 2000 | トップページ | BARONE RICASOLI FORMULE 2004 »

2007年5月17日 (木)

LIVON MULLER THURGAU 2005

またまたお店ワインです。どーしてもイタリア料理の魚が食べたくて食べたくて、その衝動を抑えられず、副部長をお誘いして行ってきました。私の大好きなイタリア料理店CCです。CC?すみません、本当の店名ではありません。そこはヒミツでお願いします。人気店ですので、これ以上有名になって「予約がとれないお店」になると困るので…。
さて、今回のお目当ては魚ですから、選ぶワインももちろん白。副部長が迷った末にたどり着いた1本です。しかも我々には馴染み深いミュラー。決してお安くはないですがイタリアのミュラーはなかなか手に入らないので奮発して今回試してみました。

Livon_muller










産地:イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ブドウ:ミュラー・トゥルガウ

色:濃いめの麦わら色

香り:青リンゴ、若干柑橘系

味:優しい甘味にしっかりとした酸味。かすかな苦味も良いアクセントになってます。余韻はさほど長くはありませんが、キリッとしたドライな味わいです。北海道のミュラーは甘味が強いのですが、これはほどほどでかなり辛口に仕立てられています。ボディも十分。やっぱり大好きなミュラー、美味しいです。料理との相性もバッチリ!でした。

値段:お店で6300円

道産のミュラーも素晴らしいのですが、イタリアもまた違った味わいで面白いです。
それにしても、ここの料理は最高!何を食べても口に入れるたびに「美味いなぁ~」という言葉が自然と出てきます。それしか表現できません。ワインもどんどん進み、結局足りなくなりピノ・グリをグラスで飲んでしまいました。リストにあるワインも素晴らしいものばかり。北海道イタリアンのレベルは高いです。道産子でよかったぁ~。次回はアスパラ食べに行きますね!

|

« 北海道 オルテガ 2000 | トップページ | BARONE RICASOLI FORMULE 2004 »

イタリア(フリウリ)」カテゴリの記事

コメント

CCの皆様
いつもお世話になっております。
いつお邪魔しても大満足で帰路に着きます。
ありがとうございます。
ホワイトアスパラ楽しみです!

部長、この度はお誘いいただきありがとうございました。
ワインの選択、私一人の力では難しいです…
北海道のミュラーとは違って、厚みや奥行きを感じました。納得の一本でしたね。
マリアージュも最高でした。
食事はもちろん、スタッフの皆様とお話できるCCが大好きです。
またよろしくお願いいたします!

投稿: 副部長 | 2007年5月17日 (木) 22時01分

副部長様
マリアージュ、最高でしたね。さすが副部長!
初のカウンター席でしたが、とても気に入りました。次回以降もカウンターで。キッチンの香りでワイン数杯、シェフの華麗な手さばきで1杯、お二人の連携の素晴らしさで1杯…、ワインが止まりません。
お店の良し悪しを決めるのはお料理の味はもちろんですが、最終的には店内の雰囲気、スタッフのお人柄、ですね。
CCまだーむ様、ありがとうございました!

投稿: アマ | 2007年5月17日 (木) 22時18分

アマ様、副部長様
先日はご来店ありがとうございました。
ワイン気に入っていただけてうれしいです。
また、カウンターの席も楽しんでいただけたようで
幸いです。
やっぱり近くの席から「おいしいね」という声が聞こえてくるとキッチンチームも、よし次の料理も頑張るぞ!と、気合の入り方が違ってくるみたいです。
これからもCCのお笑いトリオをどうぞよろしくお願いいたします!
P.S.予約の取れないレストランじゃないですよ

投稿: ccまだーむ | 2007年5月18日 (金) 16時55分

CCまだーむ様
楽しい時間をありがとうございました。
本当にカウンター席は気に入りました。
喫煙者の方がいたら申し訳ないのですが、指定席にしていただきたいくらいです。見てるだけでとても楽しいです。
確かに今は予約の取れないレストランではありませんが、これだけ質の高いお料理、サービスを提供していただけるお店ですから、いずれそうなる可能性は否定できませんよね。予約うんぬんは別にしても、「わかる人」にしか私は教えませんし、私の心の中で大切にしたいお店です。宣伝できずに申し訳ありません。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: アマ | 2007年5月19日 (土) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/6455921

この記事へのトラックバック一覧です: LIVON MULLER THURGAU 2005:

« 北海道 オルテガ 2000 | トップページ | BARONE RICASOLI FORMULE 2004 »