« NEIRANO La Cupola Pinot Nero 2005 | トップページ | LIVON MULLER THURGAU 2005 »

2007年5月16日 (水)

北海道 オルテガ 2000

北海道ワイン社の貴重なワイン、オルテガです。このオルテガというブドウはドイツ原産の品種で北海道では鶴沼でのみ栽培されています。広大な鶴沼農園の小さな一区画でのみ栽培され、当然生産本数が少ないため、シリーズとしては販売されません。購入できるのは知っている範囲では工場か小樽バインのみ。しかし今千歳空港の酒屋さん「ノルディス」で幻のワインとして販売されています。副部長の仕入れで幻の味を確かめることができました。

2000











産地:北海道 浦臼町 鶴沼

ブドウ:オルテガ

色:黄色が強めの黄緑色

香り:麹、かすかに花。全体的に弱い

味:軽い甘さをまず感じ、その後弱めの酸味とかすかな苦味が現れます。飲み込むとわずかですが発酵臭が鼻を抜けていきます。余韻ではかすかな苦味が続きますがそう長くはありません。全体的に薄いです。30分ほど経つと酸味が際だってきてバランスが整ってきます。若干コルク臭がありましたが、そう気にならない程度でした。多分飲み頃は過ぎていると思います。

値段:?

7年は長すぎたようです。薄く、ぼやけた印象です。北海道の白は品種を問わず3年が限度だと思います。評価は残念な結果ですが、時間の経過とともに立ってきた酸味が可能性を感じさせてくれますので、是非フレッシュなものを飲んでみたいです。鶴沼にはまだ飲んだことがない品種が栽培されてるんですよ。

|

« NEIRANO La Cupola Pinot Nero 2005 | トップページ | LIVON MULLER THURGAU 2005 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

幻のワイン、ですか。
確かに、新しいビンテージで販売しているのを見たことがありません。

飲んでいる途中に酸が程よく感じてきたのは面白かったですね。
もっとフレッシュなものを飲んでみたいと思っても、手にすることは出来ないのでしょうか?

北海道で育てているいろんなブドウを試してみたいです。が、まだ世に出すほどにはなっていないのかな。

投稿: 副部長 | 2007年5月17日 (木) 21時49分

副部長様
どうなんでしょうねぇ、もし造ってるなら売って欲しいですよね。もったいないです。実は鶴沼の畑にメルローもあるらしいですよ。

投稿: アマ | 2007年5月17日 (木) 22時10分

先日帰省した際、オルテガを飲んでみたく、千歳空港で買ってきてしまいました。値段は2100円でした。
飲んでみると、甘すぎず、酸味が強すぎず、食事の邪魔をしないような感じおいしかったです。じっくり飲んでいこうと思います。
鶴沼のいろいろなブドウ飲んでみたいですね。また情報教えてください。

投稿: 妖怪ポロト | 2007年7月 4日 (水) 23時46分

妖怪ポロト様
飲まれましたか。おっしゃる通り食事の邪魔はしないでしょうね。ですが、引き立てるには力不足でしょう。あともう少しで北海道シリーズの2006ビンテージが発売されるでょう。楽しみです。

投稿: アマ | 2007年7月 5日 (木) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/6445753

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道 オルテガ 2000:

« NEIRANO La Cupola Pinot Nero 2005 | トップページ | LIVON MULLER THURGAU 2005 »