« Toffali Mm 2003 | トップページ | 三越イタリアフェア »

2007年4月 7日 (土)

香り立つ生ワイン 赤・辛口(NV)

北海道ワイン社が春季限定でリリースしたシリーズです。白・甘口、白・辛口、ロゼ・甘口とこの赤・辛口の計4種類があります。私が購入したのではないのですが、何故か家にありました。このワイン、北海道ワイン社で扱っているブドウを数種類ブレンドしたり、同じ品種のビンテージ違いを混ぜたり…。なのでラベルにはビンテージは記載されていません。”香り立つ”ということですから、もしかしたら味より香り重視のブレンド?
Photo_15









産地:北海道

ブドウ:セイベル13053、他

色:ロゼに近いルビーレッド

香り:動物臭、草、ピーマン

味:甘味は感じますが、果実味は薄く、青臭さ、茎っぽさを感じます。タンニンはかすかにわかる程度です。後半で感じる酸はしっかりしてます。余韻は短いです。私にはちょっと飲むのがつらい…。

値段:1071円

北海道ワイン社の赤ですので期待はしてませんでしたが、それにしても…。香りもたしかに立ちますが、いい香りではありません。「余った赤ワインをブレンドして、なんとか商品にした」という印象をぬぐえません。こういう企画ものは私は賛成できません。商売ですからねぇ、仕方がないかも知れませんが…。残念です。
でも、きっと白はそこそこいけんじゃないですかね。やっぱり北海道ワインは白!

|

« Toffali Mm 2003 | トップページ | 三越イタリアフェア »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

北海道内で収穫したブドウを広く買い取っているそうなので、ブドウ農家にとっては大きな存在の北海道ワインですね。
その土地オリジナルのワインが増えていく過程と思って応援を続けたいと思います。

投稿: 副部長 | 2007年4月 8日 (日) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/6003108

この記事へのトラックバック一覧です: 香り立つ生ワイン 赤・辛口(NV):

« Toffali Mm 2003 | トップページ | 三越イタリアフェア »