« Terra d'Alisi Montepulciano d'Abruzzo Cerasuolo 2005 | トップページ | Teresa Raiz Ribolla Gialla 2005 »

2007年4月27日 (金)

おたる 遅摘み紅塩谷 2005

今回のロゼワイン大会を制したワイン、北海道ワイン社のおたる遅摘み紅塩谷です。
このワインは紅塩谷というブドウで造られていますが、このブドウ、謎だらけなんです。小樽市の塩谷地区にあるブドウ畑で偶然発見されたブドウで、果皮はデラウエアに似た深紅色、特有の芳香を持つブドウです。その畑では昭和の初期からブライトンというブドウが栽培されていたため、その突然変異種ではないかと言われています。ワインの色や味わいから「レッドナイヤガラと同じ?」かと思っていたのですが、今回北海道ワイン社の情報提供のおかげで異なる品種だということがはっきりしました。大変貴重なブドウで造られたこのロゼ。私のお気に入りでもあります。
ちなみにラベルの絵は小樽運河です。

05_12










産地:北海道 小樽市 塩谷地区

ブドウ:紅塩谷

色:オレンジがかったクリアな薄めのルビー
05_color
他の部員のコメント
・深みのある赤よりのオレンジピンク
・鮭をほうふつさせる鮮やかな色合い
・ウトロの夕日みたい




香り:マスカット、若干ハーブのような草

味:さらっとしたブドウの甘味に後半で感じる程よい苦味。このバランスがいいです。酸味が私としては若干もの足りず。でもその分スイスイ飲めてしまいます。これまた美味しいです。生エビとも相性は良かったので、小樽の海の幸と合わせてみたいです。どこから来たのかわからないブドウですが、大事に育てられてきたんですね。これからも大事にしたいです。

値段:1355円

出荷の時期があえば札幌市内でも購入できると思いますが、今は小樽の工場でしか手に入りません。副部長の仕入れのおかげで今回口にすることができました。いつもありがとうございます!レッドナイヤガラもいいですが、バランスではこちらが上です。しつこくない甘味と苦味のバランス、飲みやすさが大好評でした。「欲しい、買いたい!」という声がすぐあがるくらい高評価でした。色の表現もみなさん写実的になり面白いです。
土着品種ではありませんが、土着に近いこのブドウ、開拓の魂みたいなものを感じます。

|

« Terra d'Alisi Montepulciano d'Abruzzo Cerasuolo 2005 | トップページ | Teresa Raiz Ribolla Gialla 2005 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

これは甘口ながらもすっきりしていて、たくさん飲めてしまいます。
部員の皆さんも好きなのが納得できますね。
今回ブドウの謎を知ることができ、より応援したくなりました。
私が工場に行った時には、2004年を格安で提供していました。
2005年と味わいに差はないとのことでしたので、今ならいい買い物が出来そうです。
この連休には工場(ギャラリー)で「特撰品蔵出し大市」が開催されますので、掘り出し物に出会える可能性大ですよ。

投稿: 副部長 | 2007年4月28日 (土) 01時01分

副部長様
2004との飲み比べをしてみたいですね。
ただ寝かせるワインではないので、さほど変化は期待できないと思います。
掘り出し物もいいんですが、なんせ北海道ワインはコルクが良くないので、ちょっと古いビンテージになるとブショネが心配で触手が伸びません(苦笑)。

投稿: アマ | 2007年4月28日 (土) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/6231058

この記事へのトラックバック一覧です: おたる 遅摘み紅塩谷 2005:

« Terra d'Alisi Montepulciano d'Abruzzo Cerasuolo 2005 | トップページ | Teresa Raiz Ribolla Gialla 2005 »