« Monchiero Carbone Pelisa Barbera d'Alba 2004 | トップページ | 月浦ワイン醸造所訪問 »

2007年2月16日 (金)

Monchiero Montanello Barolo 2000

久しぶりに外食ワインの登場です。2条市場にある小さなイタリアン「Picchu」で飲みました。モンキエロという名前のワイナリーですが、前述のモンキエロ・カルボーネとは違います。そのモンタネッロという畑のバローロです。
ちなみに輸入元は岩田醸造さんです。道産子なら「紅一点」という味噌の名前を聞いたことはありますよね?その味噌を作っている会社です。なんと、ワインも仕入れてるんですねぇ。”味噌とワイン”この取り合わせがなんともユニークです。
お店で飲むバローロとしては破格の安さ!なので選んでみました。ちょっと心配でしたが…。

Monchiero_montanello_barolo2000










産地:イタリア ピエモンテ州

ブドウ:ネッビオーロ

色:中心部が黒みがかったクリアなルビー色

香り:ベリーとかすかに枯れ葉、アルコール

味:久しぶりのバローロなので、「ガツン」とくる酸味と渋味を警戒してましたが、抜栓直後からベリーの香りが立ち、ファーストアタックも柔らかく、果実味が豊かです。酸も丸く穏やか。タンニンは強くはないのですがやや硬め。でも30分もすればこなれました。全般的にバローロとしては薄い印象です。ブラインドだったらおそらく私にはバルバレスコだと思ってしまいます。ただ、早くから開き、料理に合わせやすく、そして何より安い!ということを考えれば満足できた1本でした。

値段:6000円(実売3000円程度)

ここのお店は初でしたが、料理は美味しかったです。ワインリストも私が知っている物ばかりで価格も良心的。安心できます。ただしお店の人の雰囲気が…。「今日の料理に合うオススメのワインは?」と聞いてもはっきりした返答がなく寂しくなりました。きっちりしたトラットリアではありませんが、イタリアワインをそこそこ知っている人がワイン居酒屋としてワイワイするにはいいお店だと思います。

|

« Monchiero Carbone Pelisa Barbera d'Alba 2004 | トップページ | 月浦ワイン醸造所訪問 »

イタリア(ピエモンテ)」カテゴリの記事

コメント

ワインを良心的な価格で提供してくださるお店がもっとたくさんあると、外でもイタリアワインを楽しむ機会が増えそうなんだけど・・・。

ブログを読んで、ずっしり重たいバローロを飲みたい気分になりました。

投稿: 副部長 | 2007年2月20日 (火) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/5367632

この記事へのトラックバック一覧です: Monchiero Montanello Barolo 2000:

« Monchiero Carbone Pelisa Barbera d'Alba 2004 | トップページ | 月浦ワイン醸造所訪問 »