« 新年会「北海道白とイタリア赤の饗宴」 | トップページ | 北島秀樹 ケルナー 2005 »

2007年2月22日 (木)

北見ワイン ポートランド 2005

ワインクラブ新年会のトップバッターです。急遽参戦です。北海道の道東にある北見市の十字ヶ丘農園で生産されたブドウで北海道ワイン社が醸造した北見ワインです。北見市出身の部員の方が購入してきてくれました。ありがとうございました。
ポートランドは生食用ブドウですので、北海道ワインやニセコワインもそうですが、甘味の強いワインになります。ですので食前酒としていただきました。もちろん地元でしか購入できません。
北見市は年間降水量が少なく、盆地なため寒暖差の多い地域です。しかも十勝と同様に冬は寒く、積雪量は少ないため、ワイン醸造用ブドウの栽培は困難です。ですので隣町の美幌ワインと同様に生食用ブドウからワインを造っていたんですね。知りませんでした。

_2005









産地:北海道 北見市

ブドウ:ポートランド

色:薄い黄緑色

香り:花、マスカット、でも弱い

味:はやり甘いです。ブドウの甘さが口いっぱいに広がり、その中にかすかに苦味も感じます。余韻で酸味を感じますが、弱いです。しかも短め。ただべたっとした感じはなく、さらっとしてるので、すんなり飲めてしまいます。とてもいい食前酒でした。

値段:1018円

調べてみたら、北海道ワイン社が出しているご当地ワインは27あるそうです。この27は北海道ワインにブドウを供給している市町村の数と一致します。すなわちノース27に書いてある市町村全てがどうやらご当地ワインを販売しているようです。で、この北見ワインがそのご当地ワインの第1号なんだそうです。これまた全然知りませんでした。私の実家は隣町なのに…。この辺一体は火山灰です。当然火山灰では作物は育ちにくいので農家の方々はその火山灰を掘り起こしてその下の黒土で畑を作ります。この十字ヶ丘農園もおそらくそうでしょう。今度帰省したときにでも確かめてみたいです。

|

« 新年会「北海道白とイタリア赤の饗宴」 | トップページ | 北島秀樹 ケルナー 2005 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

美味しい食前酒でした。
ブドウを食べているような、ブドウジュースのような感じで、すいすい飲めます。
女性が好みそうなワインです。

27つのご当地ワインが気になります。
地方で見かけるワインは、ラベルだけがご当地なのだと思い込み、あまりチェックしていませんでした。
今後はよ~く注意して見ていきます。

投稿: 副部長 | 2007年2月22日 (木) 23時18分

副部長様
おそらく27市町村で一番入手困難と思われるのが”奥尻島”だと思います。
誰か行きませんかねぇ。

投稿: アマ | 2007年2月24日 (土) 16時51分

奥尻島でも作っていましたか!
道産子ながら、まだ尋ねたことがありません。
確か、船でそう時間はかからないんですよね!?
今年の夏、いけるかな、どうかな・・・。

投稿: 副部長 | 2007年2月27日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/5447723

この記事へのトラックバック一覧です: 北見ワイン ポートランド 2005:

« 新年会「北海道白とイタリア赤の饗宴」 | トップページ | 北島秀樹 ケルナー 2005 »