« MASI Campofiorin 2003 | トップページ | Moris farms Morellino di Scansano 2002 »

2007年1月 3日 (水)

St. Magdalena-Gries Goldmuskateller 2004

私の好きなアルトアディジェの生産者、サンタマッダレーナ・グリエスのゴールドムスカテラーです。このブドウはイタリアではモスカート・ジャッロと呼ばれています。モスカートはマスカットのイタリア名ですので、それだけであの甘い香りが予想できます。
以前にカルテルン社のものをゲヴュルツトラミネールと間違えて飲んでいますが、とても飲みやすくて美味しかった印象があります。
さて、今回はどうでしょうか。
05gries_goldmuskateller









産地:イタリア アルトアディジェ州

ブドウ:モスカート・ジャッロ

色:薄い黄緑色

香り:マスカット!

味:北海道ワインだったら、この香りならまず甘口なんです。ですがこれは違います。その甘い香りとは裏腹に甘味の弱い辛口白ワインです。酸はしっかりし、苦味も若干あります。ミネラルも充分感じます。余韻でも酸味が続きますがそれほど長くはありません。幅広く料理に合いそうです。香りと味のギャップが面白いワインです。

値段:1900円(希望小売価格)

いくつかサンタマッダレーナ・グリエスの白ワインを飲んできてわかったのですが、酸がしっかりしてるのはもちろん、その苦味が独特なような気がします。それを意図しているのかどうかはわかりませんが…。でもそれぞれのブドウに共通しているので、土壌か気候の影響なのかなぁ。
どーしてもここのミュラー・トゥルガウを飲んでみたいです。
なんとかなりませんかねぇ、M社のN塚さーん。

|

« MASI Campofiorin 2003 | トップページ | Moris farms Morellino di Scansano 2002 »

イタリア(アルトアディジェ)」カテゴリの記事

コメント

部長のおっしゃるとおり、私もマスカットの香りからは、甘口ワインをイメージしてしまいます。
この味の違いは不思議ですよね。
一度、イタリアのブドウ畑に行ってみたいな~。
今の私の夢です。

投稿: 副部長 | 2007年1月 3日 (水) 21時09分

副部長様
イタリアのブドウ畑より、まず道内、ですね。
もちろん私もいつか行ってみたいです!

投稿: アマ | 2007年1月 3日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/4781707

この記事へのトラックバック一覧です: St. Magdalena-Gries Goldmuskateller 2004:

« MASI Campofiorin 2003 | トップページ | Moris farms Morellino di Scansano 2002 »