« 十勝ワインで新年会 in 帯広 その2 | トップページ | 山幸 1999 »

2007年1月21日 (日)

十勝ワイン シェーヌ 赤

新年会で飲んだワイン、まずはトップバッター、シェーヌです。シェーヌとはフランス語でオークを意味します。すなわちフレンチ・オークの樽で熟成させたワイン、ということです。
1999年のを一昨年の忘年会で飲んでます(過去ログ)が、現行のものはノンビンテージです。何故かはわかりませんが…。
およそ1年ぶりの再開です。

Photo_9










産地:北海道 池田町

ブドウ:ツヴァイゲルトレーベ、清見、清舞など

色:オレンジがかったクリアなルビー色

香り:ベリー系の中に樽

味:ほのかに甘く、酸味は強め。でもこれが十勝ワイン!タンニンはほとんど感じらないが、飲み込むとオークの香りが鼻を抜けていきます。余韻でやや苦味と十分な果実味が残ります。コクや深さはありませんが、十勝ワイン自慢とこだわりの樽を上手く使っているので安っぽい赤ワインではありません。

値段:1802円

十勝ワインの入門編、という感じです。輸入ワインをブレンドしているトカップなんかより、絶対こっちの方が美味しいワインです。口に含んだ時の「ピキっと」くるような酸味。これが池田の味でしょう。池田町限定にするなんてもったいない。これをベーシックラインにして、トカップはこれに変更して欲しいです。絶対いいですって、十勝ワインさん!
十勝ワインはトカップしか飲んだことがない人におすすめです。
何度も言いますが、トカップは十勝ワインを代表するワイン、ではありません!トカップだけで十勝ワインを評価しないで下さいね。

|

« 十勝ワインで新年会 in 帯広 その2 | トップページ | 山幸 1999 »

北海道(十勝ワイン)」カテゴリの記事

コメント

なぜに池田町限定ワインなんでしょうね。
生産本数が少ないから?
十勝ワインバイザー試験に合格しても、知らないことがいっぱいあることに気づく今日この頃。

酸っぱいワインに飢えてきました。飲みたいよ~。

投稿: 副部長 | 2007年1月21日 (日) 23時20分

私はあまりワインの事には詳しくないのですが・・・
オークの意味はなんですか???初心も初心です。お願いがあります。私はあまり喉が強くないので喉に優しく甘いワインないですか?もし、見つけたら教えて下さい.

投稿: めぐみ | 2007年1月23日 (火) 16時27分

副部長様
これは9000本なので、おそらくお察しの通りだと思います。あの和田ワイン店のセラーに99が眠ってましたよ。ただそんなに長熟させるワインではないと思いますけどね。それより何故NVにしたのかが気になります…。

投稿: アマ | 2007年1月23日 (火) 17時34分

めぐみ様
これはこれは、ようこそお越し下さいました!
ありがとうございます。

「オーク」はですね、ナラの木の英語名です。どんぐりもこのナラの木の一種なんですよ。ナラの木で造られた樽にワインの原酒を入れて熟成させると風味が増して美味しくなるんです。

喉に優しいワインですか??わかりました、探してみます。こういう質問は嬉しいですねぇ。がぜん力が入ります!
”喉に優しい”というのはきっと飲んで「喉がカァーってならない」ということですよね?甘口でも糖度が高いと意外とカーっとくるんですよ。ですので、アルコール度数低めでさらりとした甘さの白ワインを探してみます。でもめぐみさんなら大抵の北海道ワインは大丈夫なような気もしますけどね(笑)。

投稿: アマ | 2007年1月23日 (火) 17時57分

あの酸味と甘みが1本目に良く、ワインもっと飲みたいと思わせてくれました。トカップは池田のぶどうだけじゃないのが、悲しいです。シェーヌはトカップに比べ、アルコールの臭いが少なく飲みやすく感じました。みなさんのおっしゃるようにシェーヌをトカップのかわりにぜひ売り出してほしいとおもいました。

投稿: 妖怪ポロト | 2007年1月23日 (火) 20時32分

妖怪ポロト様
「知られざるトカップの真実」衝撃的だったでしょ?飲み比べてわかったと思いますが、明らかに他のワインと味わいが異なりますよね。あれは十勝のワインじゃありません!

投稿: アマ | 2007年1月23日 (火) 22時27分

衝撃的でした・・・正直もう自分でトカップは買わないと思います。。。十勝ワインの価値はトカップにあらず!とアマさん、アムレンシスさん、妻さん和田ワイン店のおかげでよく理解できました。
やっぱり北海道は良いです。これからも北海道のワインたくさん飲んでいきます!今日はおたる微発泡ナイアガラです。これまたすっきりうまい!

投稿: 妖怪ポロト | 2007年1月23日 (火) 22時41分

妖怪ポロト様
飲んでるんですか!
おたる微発泡ナイヤガラは私が飲んだミュラーと同じ2006ですか?
おたる初しぼり微発泡はシリーズとして昨年出した初しぼり全種類出してるんですかね?
北海道ワインのHPには情報がないんですよ。
市場調査をお願いします!

投稿: アマ | 2007年1月23日 (火) 23時14分

微発泡ナイアガラは2006でした。すっきり甘くうまかったです。全種類出てるんですかね?でてたら全種類飲んで見たいですね。市場調査してみます!また報告致します。

投稿: 妖怪ポロト | 2007年1月24日 (水) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/5026412

この記事へのトラックバック一覧です: 十勝ワイン シェーヌ 赤:

« 十勝ワインで新年会 in 帯広 その2 | トップページ | 山幸 1999 »