« St. Magdalena-Gries Goldmuskateller 2004 | トップページ | Piero Mancini Vermentiono di Sardegna 2005 »

2007年1月 7日 (日)

Moris farms Morellino di Scansano 2002

モリス・ファームス社のモレッリーノ・ディ・スカンサーノというワインです。
”スカンサーノ”はトスカーナ州南西海岸部にあるグロッセート県にある地名で、”モレッリーノ”はこの地方のサンジョベーゼの呼び名です。つまり”スカンサーノのサンジョベーゼ”です。
サンジョベーゼと言えば、キャンティ・クラシコが有名ですが、スカンサーノはキャンティ・クラシコ地区より南西にあり温暖な気候です。この周辺はマレンマ地区と呼ばれ、ワイン造りにおいて近年注目されている地区です。
モリス・ファームス社は古くからワイン造りを行っていましたが、本格的に力を入れ始めたのは比較的最近だそうです。それから評価が上がり今やマレンマを代表するワイナリーに成長しました。
さて、その地区による味の違いを感じることが出来るでしょうか?
Moris_morellino02










産地:イタリア トスカーナ州 マレンマ地区

ブドウ:サンジョベーゼ

色:紫がかった濃いルビーでエッヂではややオレンジ

香り:ベリー系、かすかにインク

味:まず穏やかな酸味、その後甘味を感じますが、さほど濃くはありません。タンニンもこなれており熟成感はあります。後半で若干ですがカカオのような苦味も現れます。余韻でも果実味に溶け込んだ酸味が続きますが、さほど長くはありません。”すっぱい”より”しょっぱい”に近い感じです。全般的に凝縮感は少なく薄い感じがします。やっぱり2002は厳しいのかなぁ。香りは好きです。久しぶりのサンジョ、やっぱり香りを嗅ぐとホッとします。

値段:1587円(はやしや商店価格)

これだけではキャンティ・クラシコのサンジョベーゼとの違いはわかりませんでしたが、もう少し凝縮感が欲しかったです。やはりビンテージの影響が大きいかもしれません。2004も試してみたいです。同じトスカーナ州だけで同じ品種の地区違いが楽しめるというのはいいですね。

|

« St. Magdalena-Gries Goldmuskateller 2004 | トップページ | Piero Mancini Vermentiono di Sardegna 2005 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

モレッリーノというブドウがあるんだと思っていました。この地方のサンジョベーゼの呼び名だったとは。まだまだ勉強不足です。
気候や土壌とブドウの関係、今年は深めていきたいです。
サンジョベーゼは部長にお任せいたしました!

投稿: 副部長 | 2007年1月 8日 (月) 10時11分

副部長様
モレッリーノもサンジョベーゼですがキャンティ・クラシコと比較すると、ブルニョロ・ジェンティーレやブルネッロのような明確な違いはわかりませんでした。もう少し飲み込まないといけませんね。
次回は同じ西海岸でもマレンマより北に位置するスヴェレートのサンジョベーゼを試す予定です。またご報告いたします。

投稿: アマ | 2007年1月 8日 (月) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/4828923

この記事へのトラックバック一覧です: Moris farms Morellino di Scansano 2002:

« St. Magdalena-Gries Goldmuskateller 2004 | トップページ | Piero Mancini Vermentiono di Sardegna 2005 »