« おたるナイヤガラ スパークリング | トップページ | 祝5000! »

2006年12月24日 (日)

Produttori del Barbaresco 2001

我が家のクリスマス・ディナーのメインは肉なので、それに負けないワインを選びました。プロデュットーリ・デル・バルバレスコのバルバレスコです。
日本語にするとバルバレスコ協同組合が造っているバルバレスコです。
単一畑のものもありますが、味わいはこちらで十分。しかも安い!以前2000年を飲んでます(過去ログ)。
まだ5年なのでネッビオーロにしてはちょっと若い気もしますが、「熟成感が出てきてる」という情報もあって、飲んでみたくなりました。

Produttori_barbaresco01











産地:イタリア ピエモンテ州

ブドウ:ネッビオーロ

色:ややエッヂが茶色がかった透明感のあるルビー。

香り:ベリー系にバニラ。心地よい。

味:口に含むとまず弱い苦味を感じ、そこから果実味があふれてきます。後半でかすかに樽の香りを感じタンニンの渋味がドーンとやってきます。酸味はさほど感じません。余韻も充分です。思わず「うまいなぁ~」と唸ってしまいます。
ネッビオーロはやっぱり偉大です。もう1本買って3年くらい寝かせてみようかなぁ。

値段:約2800円

どっしりとして樽を効かせたバルバレスコとは趣を異にします。とてもフルーティーな感じですが、かといって軽すぎる訳でもなく。もしかすると土壌が硬いのかな?という印象です。絶対オススメの1本です。
ちなみに早来のカマンベールにも合いました。

|

« おたるナイヤガラ スパークリング | トップページ | 祝5000! »

イタリア(ピエモンテ)」カテゴリの記事

コメント

北海道はホワイトクリスマスになりましたね。
雪がたくさん積もるのではないかと、ドキドキしながら空を見上げていました(笑)

このワインとお肉でディナーですか!
いいな~
ワイン、すいすい進みそうです。

こちらのバルバレスコは、出荷後飲み頃まで待つタイプではないんですよね。
すぐから楽しめるようなものを狙って作っているのでしょうか。
2001でも既に「うまい」と感じさせるところから、ふと思いまして。

投稿: 副部長 | 2006年12月24日 (日) 10時11分

副部長様
お察しの通り、すいすい進みました(笑)。
早飲みタイプかもしれませんが、それを狙っているわけではないと思いますよ。
おそらくここのネッビオーロがそうさせてるんだと思います。
タンニンはまだ粗い部分があり、あと3年以上は寝かせてもいいと思いますが、そうしなくても、この果実味で充分楽しめるのが特徴だと思います。
”早くも遅くても良し”ですね。

投稿: アマ | 2006年12月24日 (日) 13時38分

なるほど。ワインやブドウのことをよく知って、仲良くお付き合いできるようになりたいものです。
ありがとうございました。
さて、今夜は何を空けられるんでしょう(笑)

投稿: 副部長 | 2006年12月24日 (日) 14時43分

こんにちは!お久しぶりで~す♪
このバルバレスコは私もお薦めのアイテムの一本にしていますよ。・・・何しろ飲みやすいですよね・・バルバレスコにしては手軽に飲めるタイプだと思います。しかもこの価格も魅力!・・・
さすが稲○って感じです。

投稿: salute | 2006年12月28日 (木) 10時00分

salute様
お久しぶりでーす。
コメントありがとうございました。
ネットで木箱に入った6本セット(6つのクリュ)を見かけました。
ほ、ほしい…。
さすが△葉さん、いい商売してます(笑)。

投稿: アマ | 2006年12月28日 (木) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/4656525

この記事へのトラックバック一覧です: Produttori del Barbaresco 2001:

« おたるナイヤガラ スパークリング | トップページ | 祝5000! »