« おたる初しぼり ナイヤガラ 2006 | トップページ | Trinchero Grignolino D'Asti 2003 »

2006年12月 9日 (土)

十勝ワインヌーボ 2006 赤 

やっと、やっと手に入れました。十勝ワインのヌーボです。12月1日発売なので1週間遅れです。大丸札幌店で購入できました。
このヌーボはマセラシオン・カルボニック法(MC法)という、本場ボジョレー・ヌーボーと同じ製法で造られています。今年は清見100%で造られますが、元々酸が強いブドウですので、このMC法じゃないと、とてもヌーボとして飲むことはできないそうです。
暑かった今年、出来はどうでしょうか?
06_4









産地:北海道 池田町

ブドウ:清見

色:クリアでやや濃いめのルビー色

香り:強くはないがベリー系

味:ほのかな甘味のあとかすかな苦味。その後一気に強い酸味がやってきます。この酸味こそまさに清見です。酸っぱいです。ただ思った以上に果実味を感じます。タンニンはほとんどありません。まさにフレッシュで軽くて酸っぱい赤ワインです。でも美味しいです。期待以上に出来がよく、スイスイ飲んじゃいました。
下手なバルベーラよりいいです(言い過ぎ?)

値段:1240円

これ、本当に美味しいヌーボだと思います。驚きました。去年はここまで印象に残りませんでしたが、今年はいいです。普段フランスワインは口にしないのでわかりませんが、ボジョレーと比べてどうなんでしょう?ちょっと気になります。
この清見が市場に出るのは5年後2011年。楽しみです。
このヌーボのラベルデザインは一般公募でバイザーが投票をして選びます。来年は投票できるんですよぉ。これまた楽しみです。

でも、もうちょっと手に入りやすいと言うことないんですが…。

|

« おたる初しぼり ナイヤガラ 2006 | トップページ | Trinchero Grignolino D'Asti 2003 »

北海道(十勝ワイン)」カテゴリの記事

コメント

十勝ワインヌーボー、釧路では12月2日に店頭に並んでいました。
さすが道東は早いようです。
その時、飲む時間が確保できなかったため購入しなかったのですが…
MC法、勉強したものが早速登場し、内容がわかることを嬉しく感じます。
清見100%、ヌーボーだと酸っぱさだけが際立つかと予想していましたが、良い意味で期待を裏切ってくれましたね。
この価格だと、入手しやすければ十勝ワインの良さを広く知ってもらえそう。
微力ながら、広報頑張ります。

投稿: 副部長 | 2006年12月10日 (日) 22時57分

副部長様

今度帰省された際には是非飲んでみて下さい。今年は果実味もしっかり感じますよ。十勝牛(じゃなくてもいいですが)の挽肉で造ったハンバーグなんかあいそうです。ソースはおろしポン酢の和風で。

投稿: アマ | 2006年12月11日 (月) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/4485157

この記事へのトラックバック一覧です: 十勝ワインヌーボ 2006 赤 :

« おたる初しぼり ナイヤガラ 2006 | トップページ | Trinchero Grignolino D'Asti 2003 »