« 月浦ワイン ミュラー・トゥルガウ 2005 | トップページ | 松原農園 ミュラー・トゥルガウ 2005 »

2006年12月29日 (金)

鶴沼 ミュラー・トゥルガウ 2004

当ワインクラブのメンバーにはすっかりお馴染みになりましたね。鶴沼の登場です!
2003はブドウが鶴沼基準に達しなかったため、この鶴沼ミュラーは世に出されませんでした(その代り北海道シリーズのミュラー03は良い出来ですよ)。今年リリースの鶴沼で私が一番楽しみにしていた1本です。
とにかく、コルク臭がつかないよう購入してからずーっと立てておきましたから。我々が見つけた北海道ワインの白を飲むときの基本です。

鶴沼の畑ではハーベスターが有名です。機械で一気に収穫します。その様子はNHKでも放送されました(私は見れませんでしたが)。まずこのハーベスタで収穫されたブドウは初しぼりになります。その後北海道シリーズに使われます。ハーベスターで収穫せず、完熟後手摘みで収穫されたブドウが鶴沼シリーズに使われます。よく誤解されるのですが鶴沼のブドウが全て鶴沼シリーズになるわけではないんです。
04_2








産地:北海道 浦臼町 鶴沼

ブドウ:ミュラー・トゥルガウ

色:薄い黄緑色

香り:リンゴに柑橘系の香り。これぞミュラー!

味:まず優しい甘味が口に広がります。その後やや強めの苦味が続き、余韻にかけて酸味が現われます。飲み込む直前でフローラルな香りがします。この辺りも「やっぱり鶴沼だなぁ」と唸ってしまいます。ただ予想してた以上に苦味が強く、酸味が弱い感じがあります。余韻でのキリッとした酸味が欲しかったです。ちょっと上品すぎかも。ここが私にはマイナスポイントでした。でも美味しいワインに変りはありません。やっぱり鶴沼ブランドです。

値段:1911円

鶴沼ですから、あえて厳しく、私は8点としました。
「ブドウの味がする」「ブドウの香り」というコメントが多かったです。
このワインはブドウそのものを表現してると言えます。
まさに万人受けするミュラーだと思います。

|

« 月浦ワイン ミュラー・トゥルガウ 2005 | トップページ | 松原農園 ミュラー・トゥルガウ 2005 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

鶴沼の上品さが備わっていますが、甘みが酸に勝ってしまい、少々あとにひくような感じ。
料理と、というより、ワインだけで楽しみたくなりました。
鶴沼シリーズだけど、ゴールドラベルでないのが、この上の出来があるということですよね!?
期待は高まります。

投稿: 副部長 | 2006年12月30日 (土) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/4722710

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴沼 ミュラー・トゥルガウ 2004:

« 月浦ワイン ミュラー・トゥルガウ 2005 | トップページ | 松原農園 ミュラー・トゥルガウ 2005 »