« Gianni Brunelli Rosso di Montalcino 2002 | トップページ | 十勝ワインバザー認定試験 結果発表! »

2006年11月19日 (日)

Teresa Raiz Le Marsure Sauvignon 2005

イタリアの白ワイン天国、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州。その中でもテレザ・ライツは優良なワイナリーの一つです。栽培しているブドウはソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・グリージョ、リボッラ・ジャッラなどがあります。
今回はソーヴィニヨン・ブランから造れるセカンドラインのレ・マルスーレ・ソーヴィニヨンです。はやしや商店店長のオススメで飲んでみました。久しぶりのイタリア白です。
05teresa_raiz_sauvignon










産地:イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ブドウ:ソーヴィニヨン・ブラン

色:やや薄目の黄緑色

香り:トロピカル・フルーツ、柑橘系

味:ほのかな甘味のあとに、かすかな苦味、そこから徐々に酸が立ち、余韻でフレッシュな果実味と酸味が続きます。飲み込んだ後にもパッション・フルーツのような香りが鼻を抜けます。ミネラルも感じ、ふくよかさも兼ね備えてます。美味い!やっぱり北海道にはない味わいです。コルクこそ樹脂製ですが、この味わいでこの値段!脱帽です。

値段:1500円(小売希望価格)

我が家の土日の夕食は私がいる時は私が包む餃子か私の手打ちタリアッテレと決まってます。以前は餃子にはビールでしたが(外食の時は今もそうですが)、今では餃子にワインです。色々試しましたが、うちの餃子には赤より白があいます。で、今日も餃子にあわせましたが、最高でした。きれいな酸味のおかげで何個でもいけちゃいます。
味もさることながら、香りもいいです。こういうトロピカル系の香りは北海道では出会えません。インポーターさんの情報では3ヶ月シュール・リー(おり引きを遅らせる)だそうです。なるほど、こういう香りになるんですね。

|

« Gianni Brunelli Rosso di Montalcino 2002 | トップページ | 十勝ワインバザー認定試験 結果発表! »

イタリア(フリウリ)」カテゴリの記事

コメント

普段の食卓に合わせられるワイン、それも手頃なものが見つかると嬉しいですよね。
読んでいたら、この辺に香りが届いてきたようです(笑)
最近、自宅でワインを飲む機会が少なくなっているので、料理も頑張って、我が家の食卓にもワインをと思います。

リボッラ・ジャッラというブドウがあるんですね。
まだ知らないブドウを目にすると、飲んでみたいと思ってしまう副部長でした。

投稿: 副部長 | 2006年11月19日 (日) 21時39分

副部長様
十勝ワインの件が一段落つきましたので、イタリアの土着品種を勉強しましょう。
テレザ・ライツのリボッラ・ジャッラは「てんぷらにあう」とインポーターさんのwebで紹介されてました。やっぱり酸がきれいなんでしょう。これもシュール・リーですから香りも期待できそうですよ。

投稿: アマ | 2006年11月21日 (火) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/4244612

この記事へのトラックバック一覧です: Teresa Raiz Le Marsure Sauvignon 2005:

« Gianni Brunelli Rosso di Montalcino 2002 | トップページ | 十勝ワインバザー認定試験 結果発表! »