« Sanct Valentin Pinot Grigio 2000 | トップページ | Feudi di San Gregorio Triaio 2005 »

2006年10月22日 (日)

Sella & Mosca Cannonau di Sardegna Riserva 2002

セッラ・モスカのカンノナウ・ディ・サルディニアです。カンノナウは以前ピエロマンチーニ社のを飲んでます。今回は時々お邪魔する恵庭のCervoでいただきました。
セッラはエンジニア、モスカは弁護士だそうで、二人でサルディニア島の土地を買ってワイン造りを始めたそうです。サルディニア島のワインを世に広めたワイナリーでもあります。

Sellamosca_cannonau02

 

 



 


産地:イタリア サルディニア島

ブドウ:カンノナウ

色:やや濃いめのクリアなルビー色

香り:ベリー系の甘い香り

味:甘味の後に苦味、やや硬いタンニンを感じます。酸味はほどよく余韻では独特の苦味が続きます。カンノナウはこのカンパリのような苦味が私には特徴的です。ミネラル感はピエロマンチーニの方が上かなぁ。

値段:2500円(希望小売価格)お店で4000円

コテコテの肉料理には力不足かもしれませんが、ハーブをきかせたトマト+肉系の料理にはあうと思います。「ちょっといつもと違う赤ワインを」と思ったら、カンノナウ、面白いですよ。

|

« Sanct Valentin Pinot Grigio 2000 | トップページ | Feudi di San Gregorio Triaio 2005 »

イタリア(サルディニア)」カテゴリの記事

コメント

この日は車のためワインを飲めなかった副部長です。
ワイングラスを手に香りを楽しんでいたはずが、危なく口に運んでしまうところでした。いつもの習慣とは恐ろしいものです。
でも、香りが結構魅力的だったんですよ。それでつい…。
カンノナウは以前試飲会で惚れたブドウの一つです。甘い香りがしますが、味わいは別物でボディーもしっかりめだったと記憶しています。
ぜひ、またの機会には私も食事と共に楽しみたいと思います。また行きましょうね!

投稿: 副部長 | 2006年10月23日 (月) 20時33分

香りは良かったですよね。
ボディはさほどしっかりはしてませんが、かといって水っぽいわけでもありません。サルディニアのゴツゴツした土壌と寒暖差の気候(あくまでも妄想ですが)を表現していると思います。ちなみにカンノナウはフランスではグルナッシュというブドウで、原産はスペイン。世界第2位の栽培面積だそうです。意外とメジャーなんですね。

投稿: アマ | 2006年10月23日 (月) 23時01分

初めて飲みました。とてもよい香りで酸味は少しあったように思いますが、料理にもあっていたのでグビグビ飲んでしまいました。
これは今度行ったときに飲みたいと思いました。

投稿: 妖怪ポロト | 2006年10月24日 (火) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/3920834

この記事へのトラックバック一覧です: Sella & Mosca Cannonau di Sardegna Riserva 2002:

« Sanct Valentin Pinot Grigio 2000 | トップページ | Feudi di San Gregorio Triaio 2005 »