« Antinori Peppoli Chianti Classico 2003 | トップページ | おたる初しぼり ミュラー・トゥルガウ 2006 »

2006年10月29日 (日)

安くて美味いキャンティ・クラシコはどれだ?結果発表

今回の参加者は8名(男性4名、女性4名)で、それぞれ10点満点で採点していただきました。
各ワインの特徴については資料として配付してありましたが、「ガンベロで何点」という評価の情報は知らせておりません。

では、発表します!

第1位:Fonterutoli 2003(8.44点)

第2位:Antinori Poppli 2003(8.40点)

第3位:Castello di Ama 2001(8.35点)

第4位:Brone Ricasoli Brolio 2003(8.24点)

第5位:San Giusto A Rentennano 2003(7.56点)

第6位:Fattoria Le Corti 2003(7.06点)

なんと輝く第1位はアマを差し置いてフォンテルートリでした。
意外でしたねぇ。
部員のコメントは
「飲みやすい」
「酸味が良い」
「酸味がまろやか」
と酸味の程良さと飲みやすさが選ばれた理由のようです。

それよりもっと意外だったのがペポリ。
これも僅差ですが、アマより上とは…。
「濃いブドウジュースのような口当たり」
「一番飲みやすい」
「さらっとしていて飲みやすい」
「バランスが良い」
というコメントでした。確かに軽い果実味で飲みやすいのかもしれません。
私と副部長は逆にその果実味と苦味で飲み飽きてしまいようだったんですが。

まさか、アマが3位だとは誰が予想できたでしょう。
「まろやか」
「やわらかい」
という評価の反面
「インパクトに欠ける」
「薄い」
という評価もありました。
バランスの良さは皆さん認めているようです。嗜好の差が面白いですね。

第4位のブローリオは
「強い味わい」「樽の香りがよい」と重い赤が好きな人には高評価ですが、その反面「渋苦い」というコメントもありました。

第5位のレンテンナーノは
「色が薄いのに味はしっかりしている」と、やはりそのギャップに驚いていたようです。それと酸味が強すぎたようで、時間の経過とともに強くなった苦味もマイナスポイントだったようです。それでも私には酸味は弱いのですが…。

第6位のレ・コルティは
「甘さが口に残る」「渋味が残る」と余韻のバランスがあまりよろしくないようでした。ですが香りの評価は一番高かったです。健闘しました!

総評:共通していることは、
・ファースト・アタックがどれも柔らかく、甘味から入ってくる
・私の嫌いな動物臭が全くない
・果実味豊か
です。
点数で差をつけてしまいましたが、やはりどれも素晴らしい!
2003の過熟したような甘さが逆に評価されるのではないかと思ったのですが、どうも私は部員の方々の舌を見くびっていたようです。やっぱり皆さんもバランス重視のようです。恐れ入りました。
なんてったって、ワイナートで91点ついてるワインに83.5点つけてしまうんですから(苦笑)。

「美味しい」と言っていただけるか、正直不安でしたが、喜んで頂けて一安心。
今回も楽しい会でした!
イタリアの恵みと、それを我々の手元へ運んでくれている方々に感謝!

|

« Antinori Peppoli Chianti Classico 2003 | トップページ | おたる初しぼり ミュラー・トゥルガウ 2006 »

部会」カテゴリの記事

コメント

こんなにたくさんのキャンティ・クラシコを飲んだのは初めてでした。貴重な経験、ありがとうございました。自分の好みを改めて知ったように思います。
南のサンジョベーゼと比較したらどんな感じなのかな。酸が弱くて甘みが強いのかな。飲んで確認しなくては!
次の部会も楽しみにしています。

投稿: 副部長 | 2006年10月29日 (日) 21時55分

こんばんは!
キャンティ・クラッシコの飲み比べですか・・・面白いですね。1位のフォンテルートリは納得!私もそう思いま~す!でも、2位のぺポリはちょっと意外かも・・・
この5本の中には入ってませんが、ベラルデンガも私の中ではお薦めなんだけどなぁ~♪

投稿: salute | 2006年10月29日 (日) 23時28分

こんばんは。大変興味深いワイン会ですね。素晴らしいです。
実はイベントのご案内直メの方法がわかりませんで副部長さんにお送りしました。ご検討下さい。


ところで、アマさんの名前の由来であるカステッロ・ディ・アーマですがエティケッタを見てやっと以前飲んでいたことに気がつきました。
調べましたら一昨年、リストランテ・テルツィーナで行なった、某ワインショップのワイン会でした。
2001 アル・ポッジォから始まり
2003 ロザート
2000 イル・キウーゾとキャンティ・クラシコ
1995 ラッパリータのフルラインでのんだのです。
ラッパリータが強烈に美味かったのを思い出しました。まったく…
価値を知らず面目ない次第です。

投稿: ヤックリュ | 2006年10月30日 (月) 18時41分

フォンテルトリが1位、私の扱っているワインで一安心でした。
アンティノリは飲んだことがないのですが興味津々です。
今度フジイさんにでも行って買ってこようかな。

それはそうとアマさまのレンテンナーノのコメント、流石酸っぱいワイン同好会メンバーですね。

是非今度私も混ぜて下さい!
1泊覚悟で乗り込みます!!

投稿: はやしや商店 | 2006年10月30日 (月) 20時25分

副部長様
個人的にはマレンマ・モレッリーノ地区のサンジョベーゼが気になります。キャンティやボルゲリのサンジョベーゼとどう違うのか確かめなければいけませんね。

投稿: アマ | 2006年10月31日 (火) 10時13分

salute様
お忙しいのにわざわざありがとうございました!まだ出国前でしたか?
フェルシナはもちろん私の中の候補にあがってたんですよぉ。悩みました~。第2弾の時に参戦させますね(またやるんかい!)。
お気づきかと思いますが今回のラインナップはちょっとカルロ・フェッリーニ寄りじゃないですか。なんかまんまと彼の術中にはまったようで、悔しいんですよね(苦笑)。
次回はルカ・ダットマとヴィットリオ・フィオーレのキャンティ・クラシコも入れようと思います(やっぱりやる気だ)。オススメがあったらまた教えて下さいね。

投稿: アマ | 2006年10月31日 (火) 10時22分

ヤックリュ様
副部長より連絡いただきました。ありがとうございます!
valtellinaさんも参加されていた会ですよね?アマをおいているだけでどこのワインショップがわかってしまいます(笑)。
ラッパリータはキャンティ・クラシコのブレンド用に栽培していたメルローでたまたま試しに造ってみたらとんでもない高評価になってしまった、というなんとも凄いワインです。
このカスッテロ・ディ・アマ、実はフランスにも進出してるんですよ。
Grand Enclos du Chateau de Cerons Blanc
というワインをご存知ですか?
本場での評価はどうなのか気になりますが、その反面あまり手を広げて欲しくないし、複雑な心境です…。

投稿: アマ | 2006年10月31日 (火) 10時42分

はやしや商店様
いつもお世話になっております。
この企画ができましたのも、貴店のおかげでございます。この場を借りて感謝申し上げます。店長にお目にかかる前から店内を物色し購入してきました。ですので、キャンティ・クラシコの置き場所は完璧です!
先のコメントにも書きましたが、第2弾をやらざるを得ません!
その際には是非お声をおかけいたしますね。
素人の会にお越しいただくのはとても心苦しいのですが。
これだけサンジョベーゼを堪能したら、はやり北のブドウが恋しくなります。
「北イタリア vs 北海道 酸っぱいワイン対決!」もやりたいです。バルベーラと山幸の対決なんか考えただけでもワクワクします!
ワインは楽しいですね!
これからもお世話になります!

投稿: アマ | 2006年10月31日 (火) 10時55分

valtellinaさんとはご一緒してないので違うと思いますよ。ま○ど○現店長の個人所蔵品でやった会なのです。
Grand Enclos du Chateau de Cerons Blanc
わからなかったのでヤフーで検索しましたら一件ヒット。そしたら偶然にもvaltellinaさんの会社でした(笑)
これもエチケットを見て思い出しました。
これもアマだったのですね。セミヨンが多いSECのため苦手だったと思います。

投稿: ヤックリュ | 2006年10月31日 (火) 12時32分

ヤックリュ様
違ったんですね、大変失礼いたしました。
でもvaltellinaさんの会社で取り扱っていたとは、なんとも偶然ですね。
元々コンサルタントもフランス人のようですし、トスカーナでクリュの概念をいち早く導入したのもアマですから、本家へ行ってワインを造ってみるというのは、必然なのかもしれません。
でもやっぱりアマはサンジョベーゼとメルロー!

投稿: アマ | 2006年10月31日 (火) 16時48分

こんばんわ!業務連絡で~す♪・・・(違うかぁ・・・)アマさん・・「体験記」は過去の事を綴ったものなんです・・・皆さんのコメントを拝見していると、なんか・・リアルタイムで行くことになってるみたいで・・なので、ニッポンにおりま~~す!よろしくお願いします♪
以上、業務連絡でした。

投稿: salute | 2006年10月31日 (火) 22時23分

salute様
やっぱりそうでしたか。
業務連絡、了解です!

投稿: アマ | 2006年10月31日 (火) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/3996717

この記事へのトラックバック一覧です: 安くて美味いキャンティ・クラシコはどれだ?結果発表:

« Antinori Peppoli Chianti Classico 2003 | トップページ | おたる初しぼり ミュラー・トゥルガウ 2006 »