« おたる初しぼり デラウェア 2006 | トップページ | Sanct Valentin Pinot Grigio 2000 »

2006年10月21日 (土)

Le Cupole di Trinoro 2004

テヌータ・ディ・トリノーロというワイナリーのセカンドワイン、レ・クーポレ・ディ・トリノーロです。お店で飲みました。赤いラベルがとても印象的です。
事前知識もありませんでしたので、飲みながら「なんのブドウだろう?」と考えてました。トスカーナですから、少なくてもサンジョベーゼは入っているだろう、と思いながら口にしていたのですが…。

Le_cupole_trinoro04_1






産地:イタリア トスカーナ州 サルテアーノ

ブドウ:メルロー 55%、カベルネ・フラン 23%、カベルネ・ソーヴィニヨン 9%、プティ・ヴェルド 3%、チェザネーゼ 4%、ウーヴァ・ディ・トロイア 4%

色:クリアな綺麗なルビー色

香り:甘いベリー、チェリー

味:香りのまま甘味が口に広がり、その後心地よい酸味が引き締めます。後半から柔らかく細かいタンニンを感じ、余韻でやや苦味のある果実味へと変化していきます。ボディは弱いですが、その分ミネラルを感じます。ですが、なんといってもこのワインは酸でしょう。上品です。食事と合わせて本領発揮!トスカーナでもこういうワインが造れるんですね。標高が高いのか、かなりの石灰質なのか…。サルテアーノについて調べてみないといけません。
やっぱり地図買わないとダメだなぁ。

値段:3500円前後(実売価格)

「この酸はサンジョベーゼ」って思ったんですが、全然違いました。まさか半分がメルローだとは…。ブドウをあてるのは難しい!
でもご一緒してたソムリエールの方はカベルネ・フランを当てました。さすがプロです!

|

« おたる初しぼり デラウェア 2006 | トップページ | Sanct Valentin Pinot Grigio 2000 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

ブドウの特徴をなかなかつかめない副部長です。やっぱり、事前に知識を蓄えておかないといけませんね。勉強の秋、といくかな…。少しずつ頑張ります。地図を購入した際には、ぜひ拝見させてください。

投稿: 副部長 | 2006年10月23日 (月) 20時11分

でも先入観なしで飲むのも大事かもしれませんね。私の苦手なメルローのまったり感が全然ありませんでしたから。もし先にメルローだと思ったらかなり警戒して飲んだと思います。サンジョベーゼと騙されて良かったんだと思います。その方が意外な発見もあるでしょうし。

投稿: アマ | 2006年10月23日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/3906552

この記事へのトラックバック一覧です: Le Cupole di Trinoro 2004:

« おたる初しぼり デラウェア 2006 | トップページ | Sanct Valentin Pinot Grigio 2000 »