« ClementeⅦ Sette Chianti Classico Riserva 2003 | トップページ | おたる初しぼり デラウェア 2006 »

2006年10月 9日 (月)

Fattoria Viticcio Chianti Classico 2003

ファットリア・ヴィティッチオのキャンティ・クラシコです。
またまたサンジョベーゼです。飲み過ぎかなぁ。
初めて目にしたラベルだったのですが、はやしや商店の陳列棚でレ・コルティの近くにあり、値段も同じくらいで気になってたので試してみました。

03viticcio_chianti_classico

 



 


産地:イタリア トスカーナ州 グレーヴェ・イン・キャンティ

ブドウ:サンジョベーゼ 90%、メルロー 10%

色:濃いガーネット

香り:カシス、インク、土っぽい香り

味:若干甘味を感じますがその後苦味が現れます。その後歯茎にまとわりつくようなタンニンと強めの酸味を感じます。余韻でも酸味が残りますがそう長くはありません。果実味は感じられません。タンニックですが、全体的に薄いというか…。凝縮感もなく「苦酸っぱい」印象です。最近果実味豊かなワインを飲んでいたので、久しぶりにサンジョベーゼの荒々しさを感じました。それにしてももう少し果実味がほしいところです。メルローの役割もはっきりわかりません。2003とは思えない出来です。もう少し寝かせると変わるのかなぁ。
う~ん、???って感じです。

値段:2100円

グレーヴェ・イン・キャンティは石灰質の多い土壌らしいですが、味わいが乾いた感じなのはその影響かなぁ。
レ・コルティ強し!って感じです。

|

« ClementeⅦ Sette Chianti Classico Riserva 2003 | トップページ | おたる初しぼり デラウェア 2006 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

ワインからその土地を感じ取れるようになるためには、たくさんの種類を口にすることと、知識を豊富に蓄えることでしょうか。最近の私に不足していることばかり。頑張ります!
先日、庭で収穫したというブドウをご馳走になる機会がありました。太陽の当たり具合でこんなに一粒一粒の味に差が出るものだとは。今まで知りませんでした。ブドウは繊細ですね。

投稿: 副部長 | 2006年10月 9日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/3750904

この記事へのトラックバック一覧です: Fattoria Viticcio Chianti Classico 2003:

« ClementeⅦ Sette Chianti Classico Riserva 2003 | トップページ | おたる初しぼり デラウェア 2006 »