« Barone Ricasoli Brolio Chianti Classico 2003 | トップページ | 安くて美味いキャンティ・クラシコはどれだ?結果発表 »

2006年10月29日 (日)

Antinori Peppoli Chianti Classico 2003

アンティノリのペポリというキャンティ・クラシコです。こちらも歴史が古いトスカーナの名門です。ときどきサンタ・クリスティーナというデイリーワインにお世話になっています。所有している畑は多く、キャンティ・クラシコ以外にもヴィーノ・ノービレやブルネッロもあります。そんな大手のキャンティ・クラシコなのですが、意外なことにこのペポリ、なかなか手に入りません。理由はわかりませんが…。
03antinori_peppoli









産地:イタリア トスカーナ州

ブドウ:サンジョベーゼ 90%、メルロー&シラー 10%

色:濃いめのルビー色

香り:カシス、コーヒー、アルコール臭

味:ほどよい甘味と苦味、酸味と続きますが、苦味の中に少しエグ味を感じます。これはサンタ・クリスティーナと似てます。後半でかすかに樽と、軽めのタンニンも感じます。余韻では果実が続きます。うまくまとまってはいると思いますが、やはり過熟な感じがし飲み飽きしそうな感はあります。もう少し後半から余韻にかけて酸味がほしいところです。

値段:3063円(実売で2500円前後)

もう少し安くてもいいんじゃないかなぁ。
シラーがブレンドされているのはめづらしいですが、役割はよくわかりません。
メルローだけじゃダメな何かがあるんでしょうね、きっと。

|

« Barone Ricasoli Brolio Chianti Classico 2003 | トップページ | 安くて美味いキャンティ・クラシコはどれだ?結果発表 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

これが猛暑の甘みなのでしょうか。他のものより甘い香りと味が際立っていたように思います。飲み空きしそうで、私の評価は低めでした。
これで3000円なら、レ・コルティを買います!

投稿: 副部長 | 2006年10月29日 (日) 21時47分

これがサンタ・クリスティーナ並みの価格だったら最高です。サンタ・クリスティーナもそうなんですが、メルローは必要なのかなぁ。でも若いうちから楽しめ大衆受けするように造るツボを押さえてますよね。そのあたりはさすが名門!

投稿: アマ | 2006年10月31日 (火) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/3994439

この記事へのトラックバック一覧です: Antinori Peppoli Chianti Classico 2003:

« Barone Ricasoli Brolio Chianti Classico 2003 | トップページ | 安くて美味いキャンティ・クラシコはどれだ?結果発表 »