« ミニ部会 | トップページ | 山﨑ワイナリー バッカス 2005 »

2006年10月 7日 (土)

鶴沼バッカス 2004

日本一の規模を誇るブドウ畑”鶴沼”。
北海道ワインのフラッグシップワインです。
このバッカスは2003は鶴沼基準に達しなかったためリリースされませんでした。
ですので今回のこの2004はとても楽しみでした。
北海道ワインではこのバッカスも商品が多く、その中で一番印象に残ったのが初めて飲んだ藤本毅バッカス2002でした。
まるでコロンを思わせるようなフローラルの香りがとても魅力的です。
今回のこの鶴沼バッカスも試飲の段階ですでにその片鱗を感じました。
期待大です。

04_1

 

 



 

産地:北海道 浦臼町鶴沼

ブドウ:バッカス

色:透明にちかい黄緑色

香り:とてもいい花の香りです。抜栓後10分くらいで全開!

味:かすかな甘味の後穏やかな酸味が現れ、ミネラルも感じます。余韻でも酸味が続きますが決して主張しすぎることはありません。飲み込むときに花の香りが鼻腔まで広がります。バランスがとても良く、エレガントな大人の女性をイメージさせます。素晴らしい!

値段:1911円

鶴沼の畑はなんせ広大ですのでブドウの収穫にハーベスターを導入してます。きっと今頃フル稼働でしょう。ですが鶴沼ブランド用のブドウは手積みだそうです。一度ブドウを見に行きたいのですが、なかなか。
このワインは国産ワインコンクール奨励賞受賞です。鶴沼ワインは受賞してないワインの方が少ないですからね。もう日本を代表するワインと言っても過言ではないでしょう。

前から書いてますが、必ず立てて保管し早めに飲んで下さいね。コルク臭がつきます。
北海道ワインにはクレームつけてるんですが、コルクの素材は変えてくれません(涙)。残念無念。

|

« ミニ部会 | トップページ | 山﨑ワイナリー バッカス 2005 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

鶴沼バッカス、甘さはすっきりしていて酸のバランスもよく、藤本さんのバッカスで感じたような花の香りを十分楽しむことができました。
この香り、料理に合わせても意外と邪魔しないのがスゴイなと思います。
北海道ワインではこの週末イベントが、来月はJR北海道で「北海道ワイン号」が走り、道産食材と北海道ワインを楽しめる企画が盛りだくさんです。実りの秋、満喫したいですね。

投稿: 副部長 | 2006年10月 8日 (日) 02時13分

この土地に生を受け、この土地に生かしてもらっていることに感謝!ですね。

投稿: アマ | 2006年10月 8日 (日) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/3725706

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴沼バッカス 2004:

« ミニ部会 | トップページ | 山﨑ワイナリー バッカス 2005 »