« Tenuta Sant' Antonio Monti Garvi Valpolicella Superiore Ripasso 2002 | トップページ | おたる初しぼり キャンベルアーリ 2006 »

2006年9月27日 (水)

Tenuta Sant' Antonio Soave 2005

という訳でして、早速飲んでしまいました。
サンアントニオのソアヴェです。
このソアヴェ、質が高いのに値段が安すぎると他のソアヴェ生産者からクレームがついたらしいです。
そんなこと聞いたら、やっぱり期待しちゃいます。
05sant_antonio_soave

産地:イタリア ヴェネト州

ブドウ:カルガーネガ 90%、トレビアーノ 5%、シャルドネ 5%

色:やや濃い黄緑色

香り:洋ナシにグレープフルーツ系、その奥にかすかにマスカットのような甘さも

味:口に含むと軽い甘味を感じそこから徐々に苦味が現れます。でもその苦味も自己主張しすぎることなく、これまた徐々に姿を消していきます。その後余韻へ向けて酸味が参加してきます。余韻も長いです。ミネラルたっぷりです。飲みやすくてスイスイ喉を通って行きます。
バランスの良さから、なんとなく、ブドウを大事にしてるんだなぁと感じます。
ピエロパンもそうですが、ソアヴェって、美味しかったんですね。
この手のワインは北海道にはないので、羨ましいぞ、イタリア!

値段:1134円!

クレームつけるのもうなづけます。
デイリーの白としては最高じゃないですか!
次はアマローネかなぁ。お財布と相談しよう。

ところで、、、
甘味と酸味は天候・気温・土壌に左右されますが、この苦味って何で変わるんでしょう??
誰か教えて下さい!

|

« Tenuta Sant' Antonio Monti Garvi Valpolicella Superiore Ripasso 2002 | トップページ | おたる初しぼり キャンベルアーリ 2006 »

イタリア(ヴェネト)」カテゴリの記事

コメント

ソアヴェ生産者からクレームって凄いですね。ピエロパンのソアヴェも美味しくいただきましたが、普段よく飲むにはちょっとお財布が心配になります。このワインは味良し、バランス良し、価格良しなんですね!ブドウを作る生産者の姿勢をよくみて購入したいと思います。素敵なワインを見つけた部長、羨ましいです。

投稿: 副部長 | 2006年9月27日 (水) 23時40分

副部長様
そうなんですよ。闘うワイン商様の本にあった「ワインから造り手の顔と心を感じ取ってほしい」に私も感銘を受けたのです。
ただ美味しければそれでいいのか?
我々は素人ですし、イタリアに行って生産者に直接会うことも現時点ではできません。それは良く知っている方から情報をいただきながら、その人、その土地に思いをはせながらワインをいただく。紀文寿司の大将が言うように、きっとそうやって経験していうくちにワインが我々に語りかけてくれるんだと思います。その境地にはまだまだ達してませんが…。
それがまたワインの楽しみですよね。

投稿: アマ | 2006年9月27日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/3606906

この記事へのトラックバック一覧です: Tenuta Sant' Antonio Soave 2005:

« Tenuta Sant' Antonio Monti Garvi Valpolicella Superiore Ripasso 2002 | トップページ | おたる初しぼり キャンベルアーリ 2006 »