« Antinori La Braccesca 2001 | トップページ | St.Magdalena-gries Gewurztraminer 2005 »

2006年9月 8日 (金)

Di majo norante sangiovese 2003

ディ・マーヨ・ノランテのサンジョベーゼです。
昨日仲間と仕事帰りに近くにあるcervoというピッツェリアへ行った際に飲んだものです。
このワイナリーはモリーゼ州で最も優良なワイナリーではないでしょうか。
モリーゼ州自体のワインがまだあまり良く知られていないこともあり、価格は低めですが、品質は高いです。
ここのコンタドというワインを以前副部長が飲んでます。

ちなみにモリーゼ州はイタリアを長靴に例えるなら、そうですね、アキレス腱あたりでしょうか。
Di_majo_norante_sangio03

産地:イタリア モリーゼ州

ブドウ:サンジョベーゼ

色:やや濃いめ、茶色味がかったルビー

香り:エーテル臭の中にインク、かすかにベリー系の甘い香り

味:最初に苦味が来ます。その後かすかな甘味。後半から余韻にかけて酸味が現れます。タンニンも感じられますが、そう強くなく、余韻はさほど長くはありません。果実味も感じられず、全体的に薄い印象です。
苦味が前面に出てしまい、ちょっとバランスが悪かったです。

値段:1300円くらい(小売価格で) お店で3倍弱

開店して間もない頃のリストに比べたら、随分良くなりました。
でももの足りません。
もう少し、もう少し頑張って下さい。

このサンジョは小売りで800円なら買いだなあ。
デイリーには十分です。

余談ですが、闘うワイン商様のお話では、イタリアではピッツァに”ビール”なんだそうです。
そう考えたら、ワインリストはこれくらいで良しとすべきなのかな。

|

« Antinori La Braccesca 2001 | トップページ | St.Magdalena-gries Gewurztraminer 2005 »

イタリア(その他)」カテゴリの記事

コメント

ディマーヨノランテのワインはいいですねぇ・・・・ラミテッロ・ロッソはあのNAKATA がケース買いをしていたことで有名になったワインですよね・・・私の一押しアイテムです。

投稿: salute | 2006年9月26日 (火) 20時30分

salute様
確かにNAKATAの話しは有名ですね。
ここのワインはなんと言ってもコストパフォーマンスが高い!
アリアニコもいいブドウですよね。
でも正直、このサンジョベーゼはどうかなぁ…と。
アリアニコ主で頑張って欲しいです。

投稿: アマ | 2006年9月27日 (水) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/3367262

この記事へのトラックバック一覧です: Di majo norante sangiovese 2003:

« Antinori La Braccesca 2001 | トップページ | St.Magdalena-gries Gewurztraminer 2005 »