« ニセコ高原ワイン 黄ぶどう酒 | トップページ | Trinchero Barbera d'Asti 2001 »

2006年9月17日 (日)

Antinori Santa cristina 2004

なんだか飲んでばっかりです。これだけ飲んでるとさすがに懐が…。
セラーには飲みたいワイン達が眠っているのですが、開ける勇気がなく。
それでも飲みたいので安くて美味しいワインを仕入れに行く訳ですが、今日は頼りのはやしや商店が定休日(涙)。
仕方ない、近所の大型スーパーへ。
そうやって時々助けてもらうのが、このワイン、アンティノリのサンタ・クリスティーナです。
2003のは以前飲んでますが、価格の割には美味しいワインなので、数回お世話になってます。
果たして、2004はどうなんでしょう。
04santa_cristina

産地:イタリア トスカーナ州

ブドウ:サンジョベーゼ 90%、メルロー 10%

色:中心がやや黒いルビーレッド

香り:アルコール臭の中にベリー系の香り。時間が経つとバニラが現れる。

味:抜栓直後は酸味が強い印象でしたが、10分ほどで、酸味がやや和らぎ、甘味も現われいい感じになります。後半で苦味・えぐ味が現われ、弱めのタンニンとかすかな樽の香りを感じます。余韻では果実味が続きますので、このあたりは流石です。凝縮した果実味は残念ながらありませんが、それは期待してません。03と比べると甘味が弱く、えぐ味がとても強調されてしまってます。これが私にはちょっとつらいです。トスカーナの04は03よりブドウの出来はいいと聞いていたのですが…。ちょっとがっかりです。でも値段を考えると上々でしょう。

値段:1029円

03の印象が良かっただけに、ちょっと残念です。
デイリーで飲むのもちょっとつらい。
早くモンティ・アンティコ入らないかなぁ。
それまでファルネーゼのモンテプルチアーノ・ダブルッツォでしのぐか。

|

« ニセコ高原ワイン 黄ぶどう酒 | トップページ | Trinchero Barbera d'Asti 2001 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

ヴィンテージによってやはり違いが出るものなんですね。ブドウが収穫されるまでの気候にも注目したくなってきます。ブドウに、土壌に、気候に、醸造方法…勉強したいことが盛りだくさんです。モンティ・アンティコの入荷が待ち遠しいですね。

投稿: 副部長 | 2006年9月24日 (日) 20時38分

この間美味しいサンジョベーゼを飲んできましたからねぇ…。
きっと舌が肥えちゃったんでしょう。
モンテ・アンティコも今となってはちょっと飲むのが怖いような…。

投稿: アマ | 2006年9月24日 (日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/3478787

この記事へのトラックバック一覧です: Antinori Santa cristina 2004:

« ニセコ高原ワイン 黄ぶどう酒 | トップページ | Trinchero Barbera d'Asti 2001 »